SAMYANG AF24mm F2.8 FEの作例・評判・特徴などレビュー!

投稿日:2018年8月17日 更新日:

SAMYANG AF24mm F2.8 FE

外観

作例・レビュー

仕様

  • 発売日 2018.7.20
  • 絞り羽根 7枚
  • 最短撮影距離 0.24m
  • 最大撮影倍率 0.13倍
  • 質量 93g
  • フィルター径 49mm
  • 最大径 約φ61.8mm×37mm

その他特徴

  • ウルトラマルチコーティング(UMC)

参考サイト(作例・評判)

デジカメinfo
際立った性能のレンズ

デジカメwatch

レンズテスト・レビュー(英文)
DXOMARK
LensTip
OpticalLimits(元photozone)
ePHOTOzine
IMAGING-RESOURCE

新品・中古価格(評価)

円形絞りとはいったものの、これ円形…?絞った時は結構角ばった9角形になってます。これまたレビューの少なさは目立ちますが、ePHOTOzineではかなり評価が高いようです。

何より、直接のライバルである「SONY Distagon FE 35mm F1.4 ZA SEL35F14Z」はかなり高価ですから、35mmで明るいレンズが欲しい方にはかなり魅力的なはず。

35mm F2.8と比べると最短撮影距離0.05mが短くなっています。たかが5cm、されど5cm。35mmを使って子供の撮影とかしてると、意外とピントが合わなくなるくらい近づいちゃったりするんです。これは地味ながら大きなポイントですよ。

-作成中

Copyright© ゆきおみブログ , 2019 All Rights Reserved.