【2018年12月】風邪予防のための湿度調整!子供のための加湿器選びでもう迷わない!おすすめの機種はこれだ!

投稿日:2018年12月11日 更新日:

冬の時期に必須な加湿器

冬場は湿度の管理をきっちりしないと悪いことだらけです。40%より低い湿度だと身体の中から乾燥してしまい、風邪をひきやすくなります。肌も荒れやすくなります。余計寒く感じます。また、60%を超える湿度だとカビやダニが増殖しやすくなってしまいます。

というわけで、この寒い時期の湿度調整はかなり大変。子供がいるとストーブなんかも置けないのでエアコンの暖房に頼ってしまうんですがどんどん湿度が下がっていく…加湿器を買うしかない!

というわけで、

小さい子供がいる家庭のリビングで付けっ放しできる加湿器

を比較したいと思います。

なんとか式とかあるじゃん?

湿度を上げるといってもいくつか方法がありまして、

  • スチーム式…沸騰させて加湿。掃除の手間は少ないし、殺菌できるしスピードもあるが電気代が高くなる。あと良くも悪くも湯気が熱め。
  • 気化式…洗濯物に扇風機を当てるような方式。電気代は安いし菌の心配はないが、スピードに欠けるしフィルターの手入れが必須。
  • 超音波式…水を細かく霧吹きみたいに放出する方式。電気代は安いし、アロマなど追加できたりするが雑菌が抑えられないのでこれも掃除が必須。
  • ハイブリッド式(加熱+気化)…加熱と気化のいいとこどり。
  • ハイブリッド式(加熱+超音波)…加熱と超音波のいいとこどり。

という種類があります。

色々考えたところ、スチーム式やハイブリッド式は電気代がかかるうえに、温度が高い蒸気は子供のいる家庭ではちょっと向かないかな、と。安全第一ですから。そうじゃないならストーブの上にやかんが最強。暖かくなって湿度もあがる。言うことないです。

超音波式は衛生面で心配だし…となると気化式一択じゃないか。

というわけで購入

買ったのはこちら。

FE-KXR07-Wですね。

下位バージョンのFE-KXR05-Wもありますが、値段もそこまで大きくない上、加湿器は大は小をかねます。小でフルパワーで動かすよりも大でエコ運転した方が結果的に安くつきますからね。適用畳数の違うラインアップがあるなら大きいのを買っとくと後悔が少ないですよ。

現在稼働中。ちょっとずつ追記していきたいと思います。

価格情報

Panasonic

FE-KXR07-W

評価 

楽天(価格ナビ)
Yahoo!(最安検索)

おすすめ記事と広告

-子育て

Copyright© ゆきおみブログ , 2019 All Rights Reserved.