OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROの作例・評判・特徴などレビュー!

投稿日:2018年4月10日 更新日:

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

仕様

  • 発売日 2016.11.18
  • 絞り羽根 7枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.15m(Wide) / 0.45m(Tele)
  • 最大撮影倍率 0.3倍(35mm判換算0.6倍相当(Wide) / 0.21倍(35mm判換算 0.42倍相当(Tele)
  • 質量 561g
  • フィルター径 72mm
  • 最大径 φ77.5 x 116.5mm

その他特徴

  • 防塵・防滴
  • Z Coating Nano
  • マニュアルフォーカスクラッチ機構
  • FAST AFMSC機構(ステッピングモーター)
  • L-Fnボタン設置
  • 5軸シンクロ手ぶれ補正(最高6.5段)
  • 手ぶれ補正切り替えスイッチ

5軸シンクロ手ぶれ補正について

OLYMPUS公式ページ「手ぶれ補正について」で説明されていますが、

のレンズはOLYMPUS製手振れ補正機構IS搭載。さらに

のボディを使うことで超強力な5軸シンクロ手ぶれ補正に対応しています。OLYMPUSはボディだけでもかなり強力な手振れ補正が使えるのにさらにレンズと組み合わせた手振れ補正はまさに異次元世界最強の6.5段を誇ります。12-100 F4 PROの広角端なら5秒手持ちでもいけるとか、35mm判換算600mmの超望遠の世界が手持ちで撮れるとか…!?もちろん腕を磨くことが前提ですけどね!

-作成中

Copyright© ゆきおみブログ , 2019 All Rights Reserved.