OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0の作例・評判・特徴などレビュー!

投稿日:2018年2月23日 更新日:

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0

特徴

  • 発売日 2014.9.20
  • 絞り羽根 7枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.2m
  • 最大撮影倍率 0.08倍(35mm判換算 0.16倍相当)
  • 質量 130g
  • フィルター径 46mm
  • 最大径 φ56 x 43mm

その他特徴

  • ZEROコーティング
  • スナップショットフォーカス機構
  • MSC機構

質感・描写力・操作感・機動力どれを取っても文句なし。昔友達に貸してもらったことがありますが、12mmの画角がそんなに得意じゃない方にもぜひ使っていただきたい、柔らかさもシャープさも兼ね備えている素晴らしいレンズですよ。

スナップショットフォーカス機構という、手前にフォーカスリングをスライドさせるとピントが合う距離目盛が使えるようになるのもポイント。 ただ、厳密に「マニュアルフォーカスになる」わけではないので気をつけてください。どちらかというとそれはPROレンズに搭載されているMFクラッチ機構の方で、こちらは「パンフォーカス狙いの指標」といった感じ。細かなピント調整に使えるわけではないので注意。ZEROコーティングも施されており、苦手な分野はほぼないんじゃないか…?最短撮影距離は0.2m。もう少し寄れたらなぁ、と思ったらもう少し寄れたという不思議なことがありました。こんなこともあるんですね。あ、あと、値段がお高い

機材価格一覧(比較・評価)

OLYMPUS

M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0

評価 5つ星のうち 4.1

OLYMPUS

ミラーレス一眼 OM-D E-M5 MarkII ボディー シルバー E-M5 MarkIIBody SLV

評価 5つ星のうち 4.6

OLYMPUS

OM-D E-M5 MarkII用 クイックシュー対応レール搭載 金属製 外付けグリップ ECG-2

5つ星のうち 3.7

-マイクロフォーサーズ, レンズのすすめ, 作成中

Copyright© IK PHOTO LIFE , 2019 All Rights Reserved.