【2019年6月】初めての子供撮影用カメラでもう迷わない!!おすすめの子供・赤ちゃんを写真に残す最高の一眼を紹介します。

投稿日:

一眼レフで撮れないなんて…

みなさん、こんにちは。

僕は長女が生まれたとき子供を撮るために一眼レフを買いました。スマホよりももっといい画質でいい写真・思い出を残したかったから。

でも…全然うまく撮れませんでした。

それなりに高いお金で買ったカメラを全く使いこなすことができず悔しい思いをすること数十回。なぜこんなにうまく撮れなかったのか…。当時はさっぱりわかりませんでした。

今ならその理由がわかります。カメラ選びで失敗し、子供を撮影するのに向いていないカメラを使っていたからです。

例えば、3年前の長女の写真(今はもう3歳)がこれ↓

構図も微妙ですが、何よりもったいないのがピントがあってないこと。(スマホじゃわからないかも)珍しくカメラを向いてくれたのに…こんなのばっかりで毎日凹んでました。

最近撮った長男の写真(もうすぐ1歳)↓

SEL35F18_作例2

時間は経ってますが同じ人間が撮った写真です。どうでしょう?タイミング・目線・構図…バッチリじゃないですか?(笑

カメラを何度も買い替えてきて、やっとそれなりにうまく撮れるようになりましたができればこの記事を読んでいる方には同じ失敗をして欲しくない!

そう思いました。そもそも

  • アドバイザー無しで
  • 初心者の方が
  • 子供を綺麗に撮れるカメラを選ぶ

なんて無理です。そんなの。

子供を撮るための最高のカメラ

に、僕は約3年の試行錯誤の上でやっとたどり着きました。

では早速紹介してしまいましょう。それは

ソニーのミラーレスα6400

です。子供を撮りたい方に自信を持っておすすめできますし、実際かなり売れてるみたいです。

もちろん僕も買いました。

SONY (ソニー) α6400 高倍率ズームレンズキット ILCE-6400M

Amazonや楽天・Yahoo!ショッピングで購入できますが、実はソニーストアならメリットがあります。解説してますのでよかったら最後までお付き合いください。

なお、7/28までですがα6400はキャッシュバックキャンペーン実施中。

iconicon

というわけで、

はてな

  • そもそも子供撮影に必要なカメラって何なのか
  • なぜα6400なら子供を綺麗に撮ることができるのか
  • ソニーストアで買うメリットとは

そんなことを紹介していきますのでみなさんの参考になれば幸いです。

初めてのカメラはSONYのミラーレスがおすすめ

SONYのミラーレス一眼α6400

改めまして、子育てが大変なパパ・ママにオススメしたいのがこのカメラ。ソニーのミラーレスにはα6500α6300など形も名前も似たようなカメラがありますが、まるで別物ですので注意してください。

参考

  • ミラーレス…ミラーのないカメラのこと。反対に、ミラーのあるカメラはレフ機(レフレックス機)と呼んだりします。後の方で比較しています。
  • 一眼…レンズが一つのカメラのこと。二眼レフなんてカメラもあります。

スマホのカメラじゃダメ??

多分みなさんスマホは持ってると思います。スマホのカメラでも子供は撮れないことはないですが、

  • 室内・暗いところ
  • 動きの速いもの
  • 少し離れたところのもの

になったとたんスマホでは力不足だと、僕は3年間で何度も経験してきました。

スマホでチェックするくらいなら問題なさそうでも、パソコンで見たら全然綺麗に撮れてないんです

パッと風景を撮るような使い方ならスマホでも十分かもしれませんが…子供の撮影には向かない状況も多いんだよなぁ。

じゃあなぜα6400なら撮れるのか

まずはα6400がどんな形でどんなカメラなのか、基本情報を紹介します。

SONY α6400 ILCE-6400について

外観

iconicon
iconicon

特徴

iconicon

ポイント

  • 2420万画素
    個人的な感覚では1600万画素ほどあれば普通に超高画質で鑑賞できます。(例えば4Kって800万画素しかないんです)
  • タッチパネル
    タッチしたところにピントを合わせてくれます。簡単で便利です。
  • 4K動画撮影
    先日、娘の運動会を動画で撮影しました。びっくりするくらい高画質で録画できます。
  • 自撮り撮影可能
    モニターが反転するので自撮り録画もしやすいです。YouTuberも愛用している人多いみたい。
  • 連写が高性能
    この価格帯でここまで連写できる機種はそう多くないです。

より詳しい仕様は公式ページiconをご覧ください。

画素数について

画素数が多ければ大きな画面でみても綺麗な写真を残せるだけでなく、2420万という画素数があれば例えば切り抜き(クロップとかトリミングとかいいます)しても十分画質が保てます

例えばこの写真を顔だけ切り取るとしましょう。

切り取ると単純に画素数が減るので普通は画質が悪くなりますが…

画質がそんなに落ちてないですよね?スマホではこうはいかないでしょ?

画素数は多すぎるとデータが大きくなりすぎるので、個人的には2000万画素くらいがベストだと思ってます。

連写について補足

先ほどの写真を撮るときは連写を使っています。

モデルさんなら意思疎通できますから、わざわざ連写しなくても撮ることができるでしょうが子供のベストショットは突然です。できれば連写をしてその中から一番いい笑顔のものを残すといいでしょう。連写ができればできるほどいい笑顔が残せる可能性が上がりますよ。

すぐに変顔したがる我が子には必須なのです(笑

これが連写の速度が低いと、いまの笑顔撮れなかった!(泣)になります。

あとで選ぶのが大変ってのが難点ですが、子供撮影では大事ですよ、連写。

 

さて、ここからはα6400のスペックだけではわからないこと・使ってみて分かったことをお伝えしていきたいのですが、

僕がこの3年で気づいた子供の写真をバッチリ撮るために大事なポイントをお伝えしておきましょう。

もちろんα6400はそのポイントを全ておさえています。

子供を撮るのに必要なカメラとは

子供を撮影するうえでのカメラ選びで大事なこと。それは

ポイント

  • 小型で軽量であること
  • 暗いところでもそこそこ撮れること
  • オートフォーカス・連写の性能が高いこと

ざっくりわけるとこの3つです。

軽くて小さいカメラ・レンズ

一眼レフ

ミラーレス一眼

1つ目が一眼レフ、2つ目がミラーレス一眼です。

全然形が違いますよね?

一眼レフはミラーレス一眼に比べると基本的には大きくなってしまいます。0~3歳くらいの子供がいると、オムツや着替えを持って移動することが多いのでとにかく持ち運ばないといけないものが多いんです。

そこにデカくて重いカメラを持ち運べるかというと…僕は無理でした。

ポイント

とにかく荷物を減らしたいので軽量なミラーレス一眼を選ぶ

暗所でも撮れる性能

SAL5014Z作例

夕暮れになると撮れないカメラ、多いんです。

スマホのカメラって暗い中で撮るとガサガサになりませんか
実際、上の夜桜の写真はスマホじゃさっぱり撮れませんでした。確か夜の10時くらいだったかな…。

それから、先日友達のとこに子供が生まれたんです。病室で赤ちゃんが寝てました。
あれね、実はスマホじゃ綺麗に撮れないんですよ。パソコンの大きな画面でみたらがっかりしますよ。病院の部屋ってカメラ的にはかなり暗いんですね。

ソニーのカメラなら暗い中でも撮れます。一眼の醍醐味であるレンズを交換すること暗い中でも撮れる組み合わせになるんです。

ポイント

室内撮影にも強い、暗所に強いSONYのミラーレスを選ぶ

AF(オートフォーカス)の追従性と便利機能

オートフォーカス、つまりピントを自動で合わせる性能は年々上がっています。

新しいカメラになればなるほどピンボケする確率が下がる!といっても言い過ぎではありません。走り回る子供たちを撮るのは本当に大変…。もちろん先ほどの暗い中と同様、スマホは動き回る子供を撮るのは苦手です。

一発勝負・一度きりの子供の写真です。便利なものに頼りましょう

ポイント

ピンボケになりにくい最新機種を選ぶ

SONY α6400を選ぶ理由

α6400_作例1

まずは見てくださいよ、この写真。まだ3歳なのでそんなに速くないですが、ペダルなし自転車(ランニングバイク)で疾走してくる娘も撮れる。幸せ。

これが僕がお伝えしたいα6400のスペック表ではわからないおすすめポイントです。α6400は

ポイント

  • 初心者でも簡単に
  • 動きの速いものに
  • ピントを合わせて

撮ることができるんです。

特にSONY α6400は最新のコンピュータを使っているので、ピントを合わせるのがとても楽。

もちろん弱点もありますが、一度使ったら他のカメラ使えなくなっちゃうくらい高性能なんですよ。

α6400がおすすめな理由・使うメリット

ポイント

  • 小型軽量の本体359g…
    大きさも程よく、出っ張りも少ないのでカバンにスッと入れることができます。
  • 暗所に強いSONY…
    暗いところはSONYは強い。スマホで撮れない状況でもきっと綺麗に撮れるはずです。
  • 素晴らしい瞳AF
    子供・人物撮影するなら瞳オートフォーカスが最高!ボタンを押すだけで動き回る瞳にピントがあったまま撮れるんです。すごい楽(笑
  • Wi-Fi対応
    スマホでシャッターなどリモコン操作できるうえ、撮った写真を選んですぐにスマホにシェアできます。SNSにあげるのも楽チンです。

α6400の弱点・デメリット

ポイント

  • 小型すぎるボディ
    おそらくほとんどの人は小指がボディにかかりません。ボディが軽いのであまり苦にはなりませんが、大きな望遠レンズなどを使うときはもっとしっかりしたグリップが必要になります。僕はグリップを購入しています。2019.7.2追記 smallrigの延長グリップを購入しました。
  • ボディ内手振れ補正無し
    実は子供を撮るときには手振れ補正は必要ないのですが、動画撮影・望遠レンズ・風景の撮影などは三脚を使ったほうがいいかもしれません。もしくはレンズに手振れ補正がついているものを選ぶといいでしょう。
  • 専用レンズが少ない
    僕の使い方ではラインナップに不満はありませんが、高性能な単焦点や超望遠レンズはフルサイズ用のレンズを使わなければならないです。今後増えていくはずですけどね。
  • バッテリーの持ちが悪い
    これも小型化ゆえの弱点。ぜひ追加バッテリー+充電器を用意しておきましょう。僕はSONY純正を買いましたが知人はRAVPowerのバッテリーパックを愛用。安くて良さそうですよ。

α6400はパパ・ママのためのカメラ

α6400のピントを合わせ凄いっ!!と思える動画ですよね。ほんとにこんな感じでサクサク撮れます。

デメリットを見ればわかりますが、α6400は大きな超望遠レンズ・高性能レンズを使うには向いていません。逆に言うと、大きなレンズを使わないのであればほとんど不満はないはずです。これだけ子供撮影に向いた機能が満載なので、たくさんいい写真を残せるはず。

以前、スマホの方が良く撮れるんだけど…という一眼レフを使ってる知人(子育て中のママ)にSONYを紹介したんですが、「SONYに切り替えてからめっちゃ綺麗に撮れる!!」と言ってもらえました。

子供を綺麗に撮れない…と悩んでいる親御さんに本当に使って欲しいです。

ソニーα6400・レンズの選び方

公式ページをみればわかりますが、iconα6400にはレンズセットがいくつかあり、

  • パワーズームレンズキット
  • ダブルズームレンズキット
  • 高倍率ズームレンズキット
  • ボディのみ

の中から選ぶことになります。どれを選んでも問題ないですが、僕がオススメしたいのはこちら。

SONY (ソニー) α6400 高倍率ズームレンズキット ILCE-6400M
SIGMA(シグマ) 30mm F1.4 DC DN Contemporary ソニーE用

ポイント

少し高価ですがレンズ交換でいつでも撮れる

  • 高倍率ズームレンズキット
  • 単焦点レンズ

この2つを一緒に買うことをおすすめしたい。

僕はこのセットで不満なく撮っていますので、どんなレンズなのか紹介していきますね。

高倍率ズームってどんなレンズ?

こんなレンズですね。高倍率ズームレンズといいます。これが…便利なんですよ。下の写真見てください。

広く写したい時

高倍率ズーム広角

これだけ広く撮れます。スマホと同じくらいですね。風景や記念写真が撮れますし、会場の雰囲気などを伝えるのも十分でしょう。

遠くのものを撮りたい時

高倍率ズーム望遠

さっきの写真がここまでズームアップできます。遠くのものを撮れるので子供にズームアップしたり、遠くの動物を撮ったりすることもできます。

ゆきさん
うわー便利!!
  • 遠くのものも
  • 近くのものも

運動会などでは大活躍が期待できます。…というか先日運動会で使ってきました。団体競技なら広く写して全体的な雰囲気を撮れますし、かけっこなどの個人競技はズームして我が子だけを撮ることができます。メインは子供用だとは思いますがもちろん風景を撮ったり、鳥を撮ったり、猫を撮ったり…子供以外にもシャッターチャンスがたくさんあるでしょうね。

ちなみにボディとレンズのキットで買う方が別々に買うより安いのでお買い得です。

SONY (ソニー) α6400 高倍率ズームレンズキット ILCE-6400M

単焦点ってどんなレンズ?

先ほど紹介した延長グリップを装着しております。これで小指問題は解決。

さてレンズですが、このレンズは単焦点レンズといいます。

ズームできないので、自分の足でベストのポジションから撮影しないといけないのですが、

  • 背景のボケを大きくしたり
  • 暗い中でもぶれずに撮ったり

することができるのでこだわりの一枚が撮れるレンズです。

こんな感じで背景をおおきくぼかすことができます

おすすめしているSIGMAのレンズはびっくりするぐらいいい画質。

  • ピントの合っているところ(瞳・まつげ)はパリっと写る
  • ピントの合っていないところ(背景)はトローッとぼける

写真撮るのが楽しくなること間違いなしです

SIGMA(シグマ) 30mm F1.4 DC DN Contemporary ソニーE用

状況でレンズを使い分けるのが一眼の醍醐味

と、いうわけで、

  • 周りが明るいとき・ズームしたいとき・遠くのものを撮りたい時…ズームレンズ
  • 周りが暗いとき・自分で移動できるとき・背景がボケてる写真を撮りたい時…単焦点レンズ

という使い分けをすることで、どんな状況でも綺麗な写真をとることができます。

おみし
わかった!じゃぁ近くの家電屋でSONYのカメラ買ってくる!

 

ちょっと待ったぁぁ!!

ソニーのカメラはソニーストアで

中古は一品ものです。

そりゃ場所は選べませんが、新品を買うならソニーストアがおススメです。他で買ってしまうと後で激しく後悔する可能性がありますので解説していきますね。

ソニーストアで買うことのメリット

メーカーならではの長期保証

iconicon

安く済ませたいなら中古の一眼を買えばいいんですが、僕がSONYのカメラをわざわざソニーストアで毎回新品を買う理由はこれです。ソニーストアの製品は

  • 長期保証(ワイド)
  • αあんしんプログラム

という2つのメーカーならではの手厚い保証サービスが選択でき、他のメーカーにこれほど素晴らしい保証はありません。

まず長期保証なのですが、よくある一般的な長期保証(ベーシック)とおすすめの長期保証(ワイド)があります。

この画像みればわかるんですが、長期保証(ワイド)では

  • 手が滑って落として破損しても
  • うっかり水没させても
  • レンズの中に砂・ほこり・塵が入っても

保証されるんです…これってとんでもなくすごいこと。特にお子さんがいる家庭では子供がストラップを引っ張って落とす…なんてよく聞きますし、実際僕もヒヤッとしたことあります。

そしてαあんしん保証は、この長期保証(ワイド)をソニーストアで買ったすべてのレンズに適応可能。つまり、

ポイント

自分・子供の不注意で破損しても修理できる保証がレンズ何本でも対象

になります。

ボディの長期保証ワイドαあんしんプログラムに入ることで

  • カメラ本体
  • 今後ソニーストアで買うレンズ

すべてが破損修理の保証対象になります。もちろん僕も入会してます。

この書類が安心の証

子供がいる方に最適な保証をソニーストアは用意してくれています。

メーカーならではの支払い方法

残価設定クレジット

残価設定クレジットの取り扱いも大きなポイント。

毎月の支払を最低限にしながら、2年後に新型に変えるかどうかを考えれるという支払い方法です。車とかでよく見ますね。

おそらくではありますが、2年後に自分に最適なカメラは今使っているカメラではありません。だって凄まじい速さでカメラの世界は進歩を遂げてますから。

状況を見直す良い機会になると思います。

ゆきさん
毎月どのくらいの金額になるの?

残価設定クレジット詳細ページを確認してみるとα6400ならどのキットを選んでも月5000円未満のようです。

ポイント

毎月一定額で最新カメラを使えるのは助かります。

割引クーポン有

iconicon

現在キャッシュバックキャンペーンが開催しているので普通に買うよりボディもレンズもお得です。

さらに、メールアドレスを入力するだけのMY SONYに登録すると10%OFFクーポンが手に入ります。

10万超えるような金額だと10%割引は大きいですよね。

まとめ

α6400のある生活

僕はソニーストアでSONYのカメラを買いました。

ボディ+ボディ長期保証3年ワイド+αあんしんプログラムという保証を付けて残価設定クレジットで購入。

残価設定クレジットのおかげで日々の生活が圧迫されることはありませんし、2年後はオリンピック前後に発売されているはずの新型か、子供の成長にあったカメラ・レンズを構えていることでしょう。

また、保証を付けているおかげで雨の日も普通に持ち出してます。普通は高額なものは外で使いたくないもんですが、落として壊しても保証に入っている安心感から持ち出す機会も多いんです。

  • 自分で落として壊れても大丈夫
  • 子供が三脚倒したり、ストラップ引っ張ってアスファルトに叩きつけられても大丈夫
  • レンズに汚れが入っても綺麗にしてもらえる

のはソニーストアの保証だけ。

ちょっとした不注意で子供がカメラを壊した時もそんなに怒らないであげてください。

ソニーの保証があれば直せますから。

ゆきさん
お店の延長保証はだめ?

自分で壊した場合、メーカー保証・延長保証は使えない

んですよ、知ってました?

ぜひソニーストアでの購入を検討してみてください。

 

そんなこんなでSONY α6400をオススメしました。

カメラの性能的にも十分ですし、安心の保証が付けれることも大きい。

一緒にα6400でお子さんの写真を撮りませんか?

スマホより簡単に・綺麗に撮れますよ。

目の前にいるお子さんの写真は今しか撮れません

ぜひ充実したお子さんとのカメラライフを!

SONY (ソニー) α6400 高倍率ズームレンズキット ILCE-6400M
SIGMA(シグマ) 30mm F1.4 DC DN Contemporary ソニーE用

おまけ α6400を購入するなら

カメラが到着する前に買っておいて欲しいものがあります。

  1. データ保存用のSDカード
  2. 傷や汚れから液晶を守る保護シート
  3. 持ってて安心な予備バッテリー+充電器
  4. レンズを傷や汚れから守るプロテクター

特に、SONYのカメラはバッテリーが空っぽの状態で発送されるので、家に到着したらまず充電しなければいけません。新品カメラが届いたのに数時間使えない…という悲しい目にあいます。

予備バッテリーはどうせ必要なので、充電してボディを待ちましょう。

SDカード
SanDisk(サンディスク) SDカード 64G Extreme Pro 超高速170MB/s class10 UHS-I U3 V30
バッテリー・充電器
SONY(ソニー) アクセサリーキット ACC-TRW C2 (NP-FW50 + BC-TRWのセット)
液晶保護シート
レンズプロテクター

高倍率ズームレンズ用

HAKUBA(ハクバ) 55mm レンズフィルター XC-PRO 高透過率 撥水防汚 日本製 レンズ保護用 CF-XCPRLG55

単焦点レンズ用

HAKUBA(ハクバ) 52mm レンズフィルター XC-PRO 高透過率 撥水防汚 日本製 レンズ保護用 CF-XCPRLG52

おすすめ記事と広告

-作成中

Copyright© ゆきおみブログ , 2019 All Rights Reserved.