OLUMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZをレビュー!作例・評判・特徴などを紹介!

投稿日:

OLUMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

仕様

  • 発売日 2014.2.28
  • 絞り羽根 5枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離
    0.2m(焦点距離14mm) / 0.25m(焦点距離42mm)
  • 最大撮影倍率 0.23倍(35mm判換算 0.46倍相当)
  • 質量 93g
  • フィルター径 φ37mm
  • 最大径 約φ60.6 × 22.5mm

その他の特徴

  • MSC機構
  • 電動ズーム
  • マクロコンバーター MCON-P02・自動開閉レンズキャップ LC-37C装着可

マイクロフォーサーズの携帯性ならパンケーキズームでしょ!さっきのレンズのポジションを一瞬でかっさらっていきましたね…。まぁこちらの方がお高いですし。このレンズもさきほどデメリットだった沈胴式ですが、電源ONと同時にミョーンと伸びますので手間いらず。さらに自動開閉式レンズキャップLC-37Cを装着すればあら不思議。かってにレンズキャップの開け閉めまでしてくれるので超高性能のコンデジのできあがりです。

はい、実はこのレンズ持ってました。PROレンズを買うときにほとんど同じ焦点距離なので手放してしまいましたが、ほとんど不満はなかったですよ。ちなみに絞り羽根は5枚。光条はどんな感じでしょうかね…?

おすすめ記事と広告

-作成中

Copyright© ゆきおみブログ , 2019 All Rights Reserved.