レンタルサーバーはConoHa WINGがおすすめな理由。

更新日:

ブログを始めるならレンタルサーバーとの契約が必須です。

もう3,4年ブログを運営していますが、最初の頃はさっぱり選び方・違いがわからずに

サーバー使用歴

  • X2サーバー(現Xサーバー)
  • ロリポップ!
  • wpX(現wpX Speed)
  • カラフルボックス 
  • ConoHa WING

と、いろんなサーバーを使ってきました。

契約するのも無料じゃないですから、随分と無駄使いをしてきたもんです…。

で、結局メインで使用することになったConoHa WING。あまりの使い勝手のよさで、今では他社のレンタルサーバーを使う気がさっぱり起きません。

この記事では

ポイント

  • レンタルサーバーに必要な機能
  • なぜConoHa WINGを選んだのか
  • お得な契約方法

をご紹介していきます。

公式ページを確認する

レンタルサーバーの選び方

どれもこれも同じに見えてしまうレンタルサーバー。

僕が個人的に重要視しているポイントをご紹介します。それは

ポイント

  • サイトの安定感・高速化
  • 支払い・契約の形態
  • セキリュティ対策

です。一つずつ確認していきましょう。

高速化と安定感に力を入れている

レンタルサーバのスペックによって大きく変わるのがブログの表示速度、つまり高速化です。

レンタルサーバーというのは、要するにコンピュータです。自分のサイトが大きくなってくると同時にデータ量が多くなり、メモリや容量が少ないコンピュータを使っていると表示されるまで時間がかかってしまったり、表示ができなくなったりなったりしてしまいます。

ブログは高速であればあるほどメリットが多いです。クリックしても3秒も5秒も表示されないページってすぐ戻っちゃいますよね。

実際、検索エンジン最大手のGoogleも高速なサイトをなるべく上位に表示するように名言しています。

また、ブログを始めた最初のうちは気にしなくていいのですが、ブログが育ってきたら考えたいのがサーバーの性能、安定感。

あまりに安いプランや、性能の低いサーバーを使っていると、表示速度が遅くなったり最悪表示できなくなります。

料金の高いプランや性能の良いサーバーに変更することで対応するのですが、サーバーによっては上位プランでも対応できないことがあります。

それはレンタルサーバーというシステムが理由で、みんなで共有しているコンピュータでは限界があるんですよ。大部屋にギュウギュウ詰めにされている感覚です。そんな中でジャイアンが暴れ出したらもう誰も動けないですよね。イメージとしてはそんな感じ。

リザーブドプランでは部屋を人ごとに分割、つまり個部屋にすることができます。一人一人の部屋が確保されているので他の人のサーバー状況が自分の部屋まで影響することはありません。つまり、他の人に影響されることなくブログの運営をすることができますので、安定した表示が約束されるんです。

多くの人に見てもらうにはそれなりの気遣い・心遣いが必要です。高速化・安定感に力を入れたレンタルサーバーを使用するのも読者のためと言えるでしょう。

支払いが上限有りの時間払い

レンタルサーバーの契約形態・支払い方法も重要です。

いくつもサーバーを使ってきましたが、そのほとんどが月払い、もしくは年払。で、3年契約とかすると月当たりの値段がやすくなるので長期契約しがちですが、最初のサーバーなんて3年契約したわりには1年で解約したので大損ました(泣)

コンピューターの世代の入れ替わりはとても早いです。他に気になるサーバーが発表されたり自分の都合で解約する時にも時間払いであれば無駄金を払う必要が一切ありません。

ConoHa WINGよりも優れたレンタルサーバーが発表されたら僕も移行を検討するはずです。その時も使った分だけ払って解約できます。

せっかく自分の判断ですぐに行動できる自分だけのブログなのに長期契約なんてしてたらフットワークが重くなりますよ。

安心のセキリュティ対策

全世界に発信するブログですから、セキリュティ対策は必ず行なっておきましょう。

恥ずかしながら、僕、昔被害にあったことあるんです。

こんなことが起こります。

ハッキングされると

  • メール送信件数上限超過警告というメールが届く
  • それが5分おきに計30件ほど
  • Googleからハッキングされたコンテンツが検出というメールが届く

朝起きてからずーっとスマホに何かが届いてきてました。

その日も仕事で車を運転して通勤してたんですが気が気じゃなかったです…。

そのあとレンタルサーバーのサポートに相談したところ、セキリュティの設定を全く行なっていなかったためハッキングされ、謎のファイルをブログ上に埋め込まれたことがわかりました。

結果「ランダムで知らない人にメールを送りつけまくる」というスパムプログラムが僕のレンタルサーバー上で際限なく動き、警告メールが届いた、という経緯のようです。

1時間で僕はその状況に気づいたのですが、サポートの助言を全て聞いた後、すぐにブログデータを全削除しました…。

セキリュティ対策は重要です。ほんとに重要です。

先ほどの僕のように悪意のあるファイルが埋め込まれてしまうと多くの人に迷惑をかけますし、自分のブログの信用問題にも繋がります。

ConoHa WINGではボタン一つでセキリュティ対策が可能。

ONにしておくだけで安心な状態になります。知識がほとんど無くてもセキリュティ対策に心配はいりません。

レンタルサーバーConoHa WINGを選んだ理由

重要視しているポイントはConoHa WINGは当然すべて抑えています。

ただ、この条件を満たしているのは

どっちがいい?

  • wpX Speed
  • ConoHa WING

この2つで悩んでいる方もいるんじゃないでしょうか。

実は僕はどちらも契約中です。

でもどうやってもConoHa WINGの方がいいんですよね…。さらに褒めていきますよ(笑

バックアップが無料で復元

必ずやっておきたいバックアップ。

で、先ほどのハッキング事件のときには全てを削除、すべてのデータを復元することになりましたが、やっててよかったバックアップ。

ほぼ削除前と変わらない状況に数時間で戻すことができました。

このレンタルサーバーでは無料で14日分のバックアップを取っててくれますし、ConoHa WINGは復元も無料。

wpX Speedは復元は有料で行なっていますね。

もちろん、サーバーの機能を使わずに復元できるに越したことありませんが、外部にいつでも復元できるバックアップがある、というのはとても心強いですよね。

ブログのコピーが簡単すぎる

ブログのコピーなんて使うの?と思われるかもしれませんが

僕はすごい頻度で使います。というのも、現在ブログを書くシステムがWordPressというシステムなんですが、これがすごい更新頻度が高いんですよ。

WordPressは全世界で最も使われているだけあってハッキングなどの標的になりやすい、ということもあり、常に最新版に更新しておかないと自分のブログが何かしらの被害にあってしまう確率が上がってしまうんです。

とはいえ、最新版にアップデートすることでブログに不具合がでることもあります。デザインが崩れてしまったり、画像が表示されなくなってしまったり、最悪ブログ自体が表示されなくなってしまうこともあります。

そんな時にブログのコピーが役に立ちます。

本ブログで更新作業を行う前に、全く同じテスト用のブログで更新をすることで本ブログでの被害を最小限にすることができます。テスト用ブログで不具合が解決するまで本ブログで更新作業を行わなければいいので。特にアクセス数が伸びてくると、1分1秒ブログが表示されないだけでかなりの機会損失をするといっても過言ではありません。

ConoHa WINGなら簡単にテスト用ブログとしてコピーが出来ます。

他のサーバーで同じサイトをコピーしようと思ったら、バックアップから復元する手順を踏まないといけないのですが、そんな手間なことしなくていいんですよ。

サーバー移行が簡単に行える

とはいっても、今使ってるレンタルサーバーから移すの大変だよね…

僕自身、何度もレンタルサーバーを変えてきましたが、その度に「移行手続き面倒くさい…」と思ってました。でも大丈夫。ConoHa WINGにはWordPressかんたん移行という機能が実装されています。他のレンタルサーバーで運用しているブログのログイン情報を入れるだけでレンタルサーバーの移行ができてしまうという優れもの。

複数のレンタルサーバーを使っていましたがこの機能でほぼ引越し完了です。時間もかからず、簡単。ただ、移行元のサーバーとの相性や、データ量などによって失敗することもあるようですのでご注意ください。

デメリット 最低価格が高め

実際、wpX Speedの方が同じレベルのサーバーを契約すると少し安く済みます。

また、月500円とかから始められるサービスを見ていると月1000円を超えると高く感じてしまいますね。

でもこれだけの金額を払うだけの価値が十分にあるレンタルサーバーだと思いますよ。サーバーの費用をケチると後々トラブルが発生する可能性が高くなりますし、いざトラブルが発生したときにも対応できない場合があります。

自分への投資、読者への投資。決して高くありません。

格安のレンタルサーバーを使うのは避けてもらった方がいいと思います。

まとめ 現在最高のレンタルサーバー

デメリット少なっ!(笑

プログラマ目線だったり、最上級者からすると他にも感じるデメリットがあったりするのかもしれませんが、それでも今のところこのサーバー以外オススメする気になりません。少なくとも僕はこれからも愛用していきます。

追記

ちょっと細かい話をすると、サブドメインを追加するとwpX Speedはメインドメイン内に格納される形でディレクトリが生成されます。僕はこの仕様はサブディレクトリに対して使われるべきだと思っており、嫌い。なのでwpX Speedはメインサーバーとして使いたくないんです。ConoHa WINGは当然サブドメインはメインとは全く別のディレクトリとして生成されますよ。

使い勝手がよく、安心できるレンタルサーバーです。今のところ不具合もありませんし。

どんどん加入者を増やしているConoHa WING。お試し期間もあるのでぜひ使ってみてくださいね。

公式ページを確認する


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

-ブログ運営

Copyright© ゆきおみの子育てカメラブログ , 2020 All Rights Reserved.