SONY E 16mm F2.8 SEL16F28をレビュー!

投稿日:

撮影の後のひと手間、現像作業。

僕はLuminar 4を使用しています。今までAdobeのLightroomでしたが、Luminar 4は便利で素敵な機能が満載なうえ月額料金がかからない買い切りタイプ。(Adobeは毎月課金です)

ポイント

  • いい写真に仕上げたい。
  • でも時間はかけたくない
  • 失敗写真をなんとか救いたい

そんな写真があるなら機能を色々と紹介していますので、ぜひ読んでみてください。

SONY E 16mm F2.8 SEL16F28

特徴

  • 発売 2010.6.24
  • 焦点距離イメージ 24mm
  • 絞り羽根 7枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.24m
  • 最大撮影倍率 0.078倍
  • 質量 67g
  • フィルター径 49mm
  • 最大径 約φ62mm×約22.5mm

その他特徴

  • コンバージョンレンズ使用可
    ウルトラワイドコンバーター
    VCL-ECU1(生産完了品)
    VCL-ECU2
    フィッシュアイコンバーター
    VCL-ECF1(生産完了品)
    VCL-ECF2

※1と2の違いはカラーリングの変更と2はE20mmにも取り付けられることです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ゆきおみ

長女が生まれた時に一眼レフを買ったものの、全然うまく撮れず絶望。3年の猛勉強の末、今ではそこら辺の家電量販店の店員より詳しくなる。我が子を綺麗に撮りたいパパ・ママ達のお手伝いができればいいな。

-作成中

Copyright© ゆきおみの子育てカメラブログ , 2020 All Rights Reserved.