【SONY α7C レビュー】妻の愛用カメラ!子供撮影に最適なフルサイズミラーレスの決定版です。

更新日:

お知らせ

おかげさまでご相談をたくさん頂けており大変嬉しいで限りです。悩みは一人ひとり違うと思いますので、お気軽にコメント欄・LINEなどでご相談下さいませ!

子供の写真を綺麗に撮りたい!

そういう質問には必ずα6400をオススメしてきましたし、これからもオススメしていく予定です。α6400以上にコスパが高く、満足いくAF性能を持ったカメラは今後もそう現れないと思います。

しかしながら、α6400にも弱点がもちろんあり、

悩み

  • あまりに暗いと綺麗に撮れない
  • もっとボケが欲しい
  • 予算はある!もっといいカメラはないの?

ブログを続けていく中で不満点をコメントをいただいたり、自分でα6400で使っていてここが後もうちょっと…という場面に出くわすのも事実です。

そんな中、2020年10月。ついに発売されましたα7C。発売日に購入し、ようやく記事が書けるくらいまで使ってきました。

SONYのフルサイズはこれまで全て一眼スタイルの中央にファインダーがあるタイプでしたがα7Cは上面がフラットになり、まさにα7IIIとα6400(α6600)とのいいとこどり!という機種になっています。この記事では

ポイント

  • α7Cを選んだ理由
  • お得で安心な購入方法
  • 実際の使い勝手、弱点や欠点

などを紹介しています。気がつき次第追記していきますのでご了承ください。

妻がズームレンズが苦手で単焦点レンズが好きなのでFE35mm F1.8という純正レンズを愛用中。この記事ではほとんどの写真がこのレンズで撮影されています。日曜日の何気ない瞬間ですが、すごく印象的に撮れました。小型軽量のα7Cと相性バッチリ。

なお、小型・軽量の新開発ズームレンズが付いたキットレンズを購入しております。非常用としてカバンの中に入ってますが全く邪魔になりません

我が家のα6400の地位を奪ってしまったα7C。ネット上では色々言われているみたいですが自信を持ってオススメできますよ。

また、ソニーのカメラ・レンズはソニーストアで買うのが一番お得で安心です。後半で詳しく説明していますが、ソニーストアなら

ポイント

  • 故障以外も保証する安心保証
  • 月々の支払いを抑える支払い
  • 新規登録で10%割引クーポン

と特典だらけ。ほかにも清掃・点検サービス、下取りの優遇など購入後のサポートも手厚くなっているのも魅力的。

分割手数料無料のキャンペーン中なので10%割引クーポンと併用して使えばさらにお得ですね。

ソニーストアのメリットはこちら

「買ってよかったものをまとめてもらえませんか?」

そんな問い合わせをいただきましたので、僕が買って満足しているものをまとめて紹介することにしました。

ポイント

  • いいものを使いたい
  • でも探す時間はかけたくない
  • 買い物で失敗したくない

写真現像用のパソコンやモニターから、ドライヤーやスニーカー等々、色々と紹介していますのでぜひ読んでみてくださいね。

SONY α7Cの特徴・購入したポイント

相変わらずSONYの公式動画は魅力たっぷり。妻の愛機となった理由が

ポイント

  • 子供の動きについていけるAF性能
  • 暗くても撮れる耐高感度性能
  • フルサイズなのに軽くて小さい
  • 安心の保障制度

の4つです。ひとつづつ紹介していきます。

最高の瞳AFとリアルタイムトラッキングAF

α6400の時に度肝を抜かれたSONYのAF性能。

特にリアルタイムトラッキングAFはα7 IIIで使用することができず、かといって搭載されているフルサイズの機種はα7III以降の高性能機種のみでしたのでかなり高額になっていました。

その機能がα7Cには搭載されています。このリアルタイムトラッキングAFはタッチパネルと組み合わせるとタッチトラッキングという名前で使用できるのですが、とんでもない機能です。

使い方は簡単。操作カスタム2の設定、タッチ操作時の機能をタッチトラッキングにするだけ。何とこれだけで…画面のピントを合わせたい物をタッチするだけで勝手にピントを合わせ続けてくれるモードになります。これだけで

ポイント

  • 子供がどんなに動き回っても
  • 車のスピードが速くても
  • 間に障害物が来ても
  • どんなにカメラを動かしても

タッチした被写体のピントを追尾して合わせてくれます。激しく動く被写体のピント合わせが劇的に簡単になりピントが合ってない写真が激減するだけでなく、中心でピントを合わせた後の構図変更によるピントのずれ(コサイン誤差)も回避できます。

つまり…いつでも、どんな撮影でもピントがバッチリの写真が撮れる!

この写真なんか、左に見える柱の周りをぐるぐる回ってる時の一コマです。見えない位置から突然シャッターチャンスがやってくるので実はめちゃめちゃ難しいですが、顔、瞳にばっちりピントあってますよね?

いろんなカメラを使ってきましたがSONYのAFシステムは本当に一歩抜きん出ている印象です。もし今ピントが合ってない写真が多い…と悩んでいるなら一度SONYのAFを使ってみて欲しいですね。

暗闇や激しく動く被写体に対応できる耐高感度性能

高感度ってのはISO感度が大きい時の状態を指します。

基本的にカメラに入ってくる光の量が足りずセンサーの感度をあげることで少ない光でも画像として残しているという状態で、カメラ的にはかなり無理をしている状態。無理をしているくらいなのでノイズが入り、画質が低下してしまいます。

光量が足りない状況

  • F値が大きい
  • シャッタースピードがかなり早い
  • 夕暮れ・夜・屋内でそもそも暗い
  • ストロボが使えない

といった状況では適切な光を取り込めず、ISO感度を上げて対応することになります。

ストロボで無理やり明るくできるならそれに越したことないのですが、望遠レンズはそもそも光が届かないですし、水族館などではストロボ不可の場合が多く暗い中で撮影せざるを得ない状況もあります。

そうなると耐高感度、つまりISO感度を上げても画質が落ちない性能というのは非常に大事です。

基本的にはセンサーの大きさ、光を受け止める面積で耐高感度性能というのは大きく変わり、マイクロフォーサーズよりもAPS-C、APS-Cよりもフルサイズの方が高感度の描写の画質が悪くなりにくい傾向にあります。

α7Cはフルサイズセンサー、そして光を受け止めやすい裏面照射型のセンサーを使っていますので暗がりでも十分な画質で写真を撮ることができます。

ちなみに先程の大根おろしでつくったシマエナガの鍋。ISO感度はいくつだと思いますか?

なんとISO5000です。

確かに暗い部分にノイズは見受けられるんですが、結構使える画質だと思いませんか?

持ち運びが便利なフラットトップの形状

α7Cの最も優れたポイントの一つがこの形です。

突起が少ないので本当にいろんな場面で便利です。カバンからスムーズに取り出せるだけでなく、カバンもひとまわり小さい大きさでも入ってしまいます。

これまでのSONYのフルサイズはやはり、(他社に比べたらかなり軽いですけど)大きく重いボディでした。α7Cの大きさになって、心から荷物の多い親御さんにおすすめできるカメラになったと思います。

これまで使っていたカバンにスッと入って重さも許容内。これだけでも十分な価値がありますよね。

SONYのカメラのお得な買い方

では、α7Cはどこでどんな方法で買えば一番お得に購入できるでしょうか?僕は

ポイント

  • ソニーストアで
  • ズームレンズキットを
  • 長期保証(ワイド)に加入して購入

という結論になりました。実際僕はこのとおりに買ってますがいい買い方したなー!と感じてますよ。

損せず負担を少なくする買い方

icon

ソニーの長期保証(ワイド)に僕は必ず入ります。

というか、この保証のために僕はSONYのカメラは毎回ソニーストアで新品を買います。安く済ませたいなら中古を買えばいいんですけど、ちゃんと理由があるんです。

それは、この長期保証(ワイド)。なんと破損しても無料で直すことができるんですよ。

ポイント

  • レンズ交換で手が滑って落として破損しても大丈夫
  • うっかり三脚倒して水没させても大丈夫
  • レンズに砂・ほこり・塵が入っても大丈夫

無料ですよ、無料。

自分の不注意で壊しても保証を使えるなんてはっきり言っておかしいです。さらにαあんしんプログラムは、この長期保証(ワイド)をソニーストアで買うすべてのレンズに適応可能。

iconicon

つまり、ボディの長期保証ワイドαあんしんプログラムに入ることで

  • カメラ本体
  • 今後ソニーストアで買う全てのレンズ

すべてが破損修理の保証対象になります。こんな安心保証はソニー以外ありません

ゆきさん

家電量販店の延長保証は?

自分で壊した場合、メーカー保証・延長保証は使えない

んですよ、知ってました?こういうのもなんですが、○○カメラや△△電気の保証を僕は一度も使ったことないです。その点ソニーストアなら子供がストラップを引っ張ってコンクリートに叩きつけても修理可能。

子供がいる方に最適な保証だと思いませんか?

残価設定クレジット

また、新型をメーカーストアから買うと高くなりがちに思えますが、ソニーストアでは残価設定クレジットの取り扱いも大きなポイントです。

毎月の支払を最低限にしながら、2年後に新型に変えるかどうかを考えれるという支払い方法。残クレって聞いたことないですか?車とかでよく見かけますね。

凄まじい速さでカメラの世界は進歩を遂げてますから状況を見直す良い機会になると思いますし、もし2年してカメラを使ってなかったらソニーに返送するだけ。

ゆきさん

毎月の支払いどれくらいなの?

残価設定クレジット詳細ページを確認してみるとα7Cならレンズキットを選んでも月7000円程度。

月7000円で家族の思い出が綺麗に残せる…何かと現金が必要になる子育て。できるなら余裕は残しておきたいですからね。

ソニーストアのメリットはこちら

α7Cの弱点・デメリット

α6400から見るとフルサイズセンサーになり、高感度に強くなったことで弱点はかなり減ったように思えますが、やはり完全無欠のカメラはありません。デメリットについてある程度知っておいてください。

先幕は電子先幕シャッターのみ

突然難しい言葉を使って申し訳ないです。

カメラにはシャッターが3種類ありますが、どれもメリットとデメリットがあります。

メリットデメリット
メカシャッター安定している超高速では使用できない
電子先幕シャッターラグが減る・ブレの低減高速域以上でボケが欠ける
電子シャッター超高速が使える・無音コンニャク現象・バルブ撮影、ストロボ同期制限有・フリッカー露出ムラ

ざっくり書くとこんな感じ。

α7Cは小型化の弊害で先幕が電子先幕シャッターしか搭載されていません。つまり安定動作の見込めるメカ先幕がないんです。電子先幕のおかげでシャッターラグやシャッターショックが減ったりとメリットも多いですけどね。

電子先幕シャッターのデメリットは先幕(電子)と後幕(メカ)に距離がある状態で高速シャッターを使うことが問題なので、メカシャッターの存在しないα7Cでの回避方法は

ポイント

  • 拡張ISO感度(ISO50)を使う
  • F値を絞る
  • NDフィルターを使用

して高速シャッターにならないように露出調整してやるくらい。

常にムラやボケ欠けが発生するわけではありませんが、晴天の真昼間、太陽がギラギラと輝くような屋外でレンズの絞りを開放で撮影する場合は頭の片隅に置いておいてください。レンズにもよりますが、大体SSが1/1000を超えるような高速シャッターだと影響が出てきます。

同じ仕組みのEOS RPを使っていた時にもNDフィルターは使っていましたが、まだまだ手放せないようです…とか言いながら、妻がND使ったところを見たことはない

ちなみに僕が今使っているNDフィルターはこの2つ。どちらも可変タイプなので手間が減ってとても便利。いつでも装着できるようにカバンの片隅には入ってます。

KANIフィルター バリアブルND2-64 72mm
【ネコポス便配送・送料無料】K&F Concept KF-67NDX2-32 NANO-X バリアブル(可変式 ND2-ND32)NDフィルター 67mm (Xムラ制御タイプ)
ゆきさん

メカと電子の距離差が原因ならどっちも電子で使えばいいじゃん!

という解決法、つまり電子シャッター(α7Cではサイレント撮影をONにすると電子シャッター)を使うという方法もありますが、上図のように電子シャッターには電子シャッターの弱点もあるのでこれはこれで注意が必要でしょう。

こちらは読者さんが送ってくれた画像です。

素敵な写真ですが見事に黄色の縞々が発生してます。これがフリッカーによる露出ムラです。起こさないように…とサイレント撮影をしていたのが原因だったのでサイレント撮影をOFFにすることで回避できました。α7Cはフリッカーレス撮影もありますし。(なお、サイレント撮影とフリッカーレス撮影は同時にはできません)

α7Cに限らず電子シャッター使用時は蛍光灯やLEDによっては発生しますし、動画やカメラの背面モニターでもシマシマが起こることがあるのでフリッカーは覚えておくといいと思います。

ほかにもコンニャク現象(ローリング歪み)とは電子シャッター使用時のセンサーの読み出し速度の差で画像が歪んでしまう現象もあったり。高速で動くゴルフクラブやテニスラケット、車のホイールや扇風機などで発生するのでお気をつけて。

icon

ゴルフクラブがありえない曲がり方してますよね。

RX100IV(DSC-RX100M4)やSONY α9にはアンチディストーションシャッター、OM-D E-M1 Mark IIIなどはかなり影響が少なくなるようにセッティングしてあります。

ライバル機との比較まとめ

どんどん追記していきますね。

SONY α7 III / α6400 / α6600と比較

【2020年8月】SONYのAPS-Cミラーレス一眼のカメラボディでもう迷わない!α6500・α6400・α6300・α6000・α5100の違いを比較!おすすめボディまとめ!

続きを見る

子供用撮影カメラとしてどちらが優れているか。

高感度はα7Cはα7 IIIと同程度です。どちらもISO3000くらいまで十分な画質で、ほんの少しα7Cが良好な感じがします。さすが新型のフルサイズ。APS-Cのα6400/α6600はISO1500くらいが限界です。

AF性能はα7C、α6400/α6600がほぼ一緒。α7IIIはリアルタイムトラッキングAFが無いのでちょっと下。 

ただ前述のとおりα7Cにはメカシャッターがないのでストロボを多用する方や、大口径の社外レンズを開放で使う方、高速シャッターの機会が多いと露出ムラなど起こる可能性があります。

EOS RP時代から妻は気にしたことないし、僕も念の為NDフィルターを持って行きますが気にするほど機会は多くない印象です。

まとめ 子供撮影用フルサイズの決定版

まだまだ追記していきますが、本当に良いカメラだと思います。今後ともよろしく!α7C!


  1. さう より:

    はじめまして。
    楽しくブログを拝見させていただいております。
    最近、オリンパスのマイクロフォーサーズから思い切ってα7cを購入し、格闘しているところです。
    被写体は主に小さな子供で、奥様と同じく開放で撮りたいと考えております。
    レンズはFE55mm F1.8なのですが、日中は開放では厳しいでしょうか?まだ外には持ち出せていないので試せていないのですが、NDフィルターが必須なのですかね。。。
    また、電子シャッター?と、1/8000というのは、子供などの被写体を開放で撮るには実用的ではないのでしょうか?
    質問が多くなってしまい申し訳ありません。
    よろしければアドバイスを、お願いいたします。

    • ゆきおみ より:

      さうさん、コメントありがとうございます。
      マイクロフォーサーズからα7Cへの移行、おめでとうございます!使い心地はどうですか?

      さてレンズがFE55とのことですが、割と開放F1.8でも撮れますよ。我が家はFE35がメインレンズですが、割と昼間でも1/4000までで収まっています。今のところNDフィルターや電子シャッターの出番は真昼でかなり強い日差しがある時や、太陽に向けて撮ってる時くらいでしょうか。F1.2やF1.4だと割とツライですが、F1.8だと結構乗り切れる状況が多い気がしますね。

      そうそう、測光方法は何をつかってらっしゃいますか?α7Cの設定のページで紹介していますが、僕は「画面全体平均」というのを選んでいます。子供を撮る場合周りが明るいと少々顔が暗くなってしまうのですが、白飛びも黒潰れもしづらい写真になりやすいのでおすすめです。顔の暗さが気になるなら露出補正ダイヤルで好みの露出まであげるという選択もできますし便利ですよ。

      電子シャッターと1/8000は僕は非常用ですね。電子シャッターはサイレント撮影したい時に重宝しています。ちなみに子供の動きくらいなら電子シャッターのローリング歪みもそんなにでませんよ。小さな子供の動き程度で不具合がでると動画撮影で動く物すべてがダメになっちゃうことになっちゃいますから。(動画は電子シャッターを使用しています)ラケットやバットなどヘッドスピードが速いスポーツものや、車のホイール・扇風機などの回転物、弦などの振動もの、それから電車や野鳥なんかも望遠で激しくカメラを振っちゃうとコンニャク現象は起こるのでそういったものは気を付けておいた方がいいでしょう。

      以上になります。
      使わずにいけることも多いですが、いざって時に撮れないと悲しくなるので持って行ってますが今のところ妻がNDフィルターを使っているのは一度もみたことありません…お守り替わりに持っておいてもいいかも?くらいの感覚なんでしょう(苦笑)あー、失敗したなぁと思ってから買うもよし、念の為買っとくもよし。どういった写真を撮りたいのかにもよるので是非いろいろ試してみてくださいね。

  2. さう より:

    ご返信いただきありがとうございます。
    移行してから日が浅く、まだ室内でしか撮影していないのですが、楽しくて無駄に撮影しています。ただ、やっぱり寄れないですね。笑

    測光方法は電源を入れた時のままで、何かも把握しておりせんでした…。お勧めの画面全体平均というのに変えてみたいと思います。
    という感じの素人ですので、これから勉強しようと思っている次第です。汗
    α7c用のマック本でも出てくれればいいのですが。

    また、NDフィルターについては、やはり色々な状況で試してみないとですね。でも、奥様が使ったことを見たことがないとの事ですので、なんとなく私も行けるのではと勝手に思っていますので、色々と試してみたいと思います。

    • ゆきおみ より:

      さうさん、ご返信ありがとうございます。
      寄れないのはFE55の唯一の不満点ですね…結局寄れるFE35の方使っちゃうんだよなぁ。

      割と設定のページで使い方までご紹介してるのでよかったら読んでみて下さいね。そんな便利な機能が!とか見つかれば幸いです。疑問があったらお気軽に聞いてくださいね。

      子供写真って割と明るめで撮った方がいい写真になりやすいのでそんなに失敗した!ってならないのも必須とは言えない理由の1つです。わざと白飛びさせることもあるくらいですから(苦笑

      色々試してみて、何か気づいたらぜひ教えてくださいね。

      • さう より:

        大きくなったらあまりアップで撮らせてもらえないような気がして、結構アップの写真が多いです。笑

        設定のページなど、色々と見させていただき勉強したいと思います。

        また質問させていただいた際はよろしくお願いいたします。

        色々とアドバイスをいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

インスタはこちら

ラインはこちら

ゆきおみ

長女が生まれた時に一眼レフを買ったものの、全然うまく撮れず絶望。3年の猛勉強の末、今ではそこら辺の家電量販店の店員より詳しくなる。コメント欄やLINEで気軽にカメラ・写真のこと相談してくださいね。

-SONY E(フルサイズ)

© 2021 ゆきおみの子育てカメラブログ