【2019年11月】SONY Eマウントのフルサイズ対応超広角レンズでもう迷わない!単焦点・ズームのおすすめレンズの違いを比較!

投稿日:2018年6月30日 更新日:

マイクロフォーサーズでは超広角を所有しているのですが

悩み

  • Eマウントのフルサイズ超広角が欲しい
  • どんなレンズがあるのか知らない
  • 何を買えばいいのか分からない

というわけでSONY Eマウントの超広角レンズをご紹介します。

TAMRON 28-75mm F2.8 Di III RXD (A036)は素晴らしい標準ズームレンズだと思いますが、28mmまでしかないので超広角レンズが欲しくなってしまうというタチが悪いところがありまして…(笑

今回もジャスト24mm単焦点は掲載していません。24mm〜のレンズは広角スナップレンズの方で紹介中。

数がかなり多かったので今回はオートフォーカスレンズだけです。

2019.8.12追記

ついにタムロンからEマウントの超広角ズームが登場。明るくて、軽くて、安い。写りも申し分なしとは…すげぇなタムロン。迷ったらこのレンズで間違いなし。気になる点といえば供給不足のアナウンスがあったこと。既に売れまくってるようです…気になってる方はお早めに。

TAMRON (タムロン) 17-28mm F2.8 DiIII RXD/Model A046SF

単焦点では、

軽い・F2.8で明るい・14mmの広い画角のサムヤンがおすすめ。評価かなり良いです。

次点でこちら。

重すぎるけど14mmの超広角でF1.8の革命的に明るいレンズ。星空撮影(星景写真)で少しでも画質を上げたいあなたに。三脚使うなら重量はあまり関係ない…はず。

SIGMA (シグマ) 14mm F1.8 DG HSM Art ソニーE用

2019.10.27追記

サムヤンより18mmのAF対応超広角レンズが発売されました。たったの145gで取り回しが良いので持っていく機会も増えるはず。超広角使ったことないけど挑戦してみたいな…ぐらいの感覚なら最有力候補。何より値段が安いのが素晴らしい!

また、ソニーのカメラ・レンズはソニーストアで買うのが一番お得で安心です。後半で詳しく説明していますが、ソニーストアなら

ポイント

  • 故障以外も保証する安心保証
  • 月々の支払いを抑える支払い
  • 新規登録で10%割引クーポン

と特典だらけ。ほかにも清掃・点検サービス、下取りの優遇など購入後のサポートも手厚くなっているのも魅力的。分割手数料無料のキャンペーン中なので10%割引クーポンと併用して使えばさらにお得ですね。

ソニーストアのメリットはこちら

なお、11/1よりフルサイズはキャッシュバックキャンペーン実施中。ついにα7 IIIも対象に。

iconicon

フルサイズのデメリットも書いてますので最後まで読んでいただけると嬉しいです。

撮影の後のひと手間、現像作業。

いい写真に仕上げたいとはいえ、時間はなるべくかけたくない…。もともとAdobeのLightroomを使っていましたが、最近はLuminar4でもっぱら現像しています。

この現像ソフトはすごい・面白い機能が満載なうえ、月額料金がかからない買い切りタイプ。Adobeは毎月課金されますもんね。まだ全機能を使いこなせているわけではないですが僕は今後も使っていくつもり。かなりオススメできるのでぜひ読んでみてください。

G1X MarkIII作例
【Luminar 4 レビュー ※割引プロモーションコード有】現像ソフトとして便利で革命的な新機能がおすすめ!今まで1時間かかっていた作業が2分で済むかも!?

続きを見る

SONY Eマウントのフルサイズ対応超広角AFレンズ

新品・中古価格(評価)一覧

基本的にメーカー別に、焦点距離順(ズームの場合広角側焦点距離順)、F値が小さい順に並んでいます。画角が広い順、明るい順ってことです。

注意

当ページの価格・評価はAmazon価格が相場とずれている場合や、評価(記入2017.10.16)が更新されていることがあるので確認をお願いします。

ズーム・AFレンズ

SONY FE 12-24mm F4 G SEL1224G

評価 

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)

SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN Art SONY E

評価 無

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)

SONY FE 16-35mm F2.8 GM SEL1635GM

評価 無

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)

SONY Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z

評価 

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)

TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD (Model A046)

評価 無

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)

単焦点・AFレンズ

SIGMA 14mm F1.8 DG HSM Art

評価 無

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)

SAMYANG AF14mm F2.8 FE

評価 

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)

カールツァイス Batis 2.8/18

評価 無

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)

SAMYANG AF18mm F2.8 FE

評価 無

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)

SIGMA 20mm F1.4 DG HSM Art

評価 無

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)

TOKINA FiRIN 20mm F2 FE AF

評価 

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)

マニュアルフォーカス(MF)レンズ

別ページにて紹介しています。オートフォーカスでなくてもいいならどうぞ。

【2019年9月】超広角マニュアルフォーカスレンズでもう迷わない!ソニー純正FEレンズに負けない単焦点・ズームのおすすめレンズの違いを比較!

続きを見る

一本だけこちらでもMFレンズを紹介。広角端が超超超広角の10mmです。

  • パンフォーカスだからMFで構わない
  • どうせ絞るので明るく無くていい

のならぜひ。その圧巻の画角だけでなく、絞り羽根10枚の光芒・光条も美しいですね。

知り合いの必殺レンズなんですが、もう16mmとか17mmじゃ物足りないとか言い出す不幸な子です(笑

レンズ選びのポイント

レンズを比較する前に

自分が必要な性能を先に考えておきましょう!

つまり…

  • どれくらい広角・明るさが必要なのか
  • 単焦点かズームか
  • AFかMFか
  • 十分に寄れるか
  • 携帯性は悪くないか・防塵防滴は必要か

あたりですね。広角側の1mmは結構違っていて、14mmと16mmは結構違います。後で「もうちょっと広ければ…」と思いそうならなるべく広く選んでいたほうが無難かも。星を赤道儀無しで撮ろうと思ったら明るいレンズは必須ですし、星をきちんと「点」として写すためには各収差はなるべく少ないほうがいいでしょう。 僕の場合

「他のレンズがメインなので携帯性を重視して、かつ十分広角であること」

を重視していきたいですね。

新品のソニー製品はどこで買う?

icon

中古は一点モノ。

出会ったらそこで買うしかありません。でも新品ならどこでも買えます。

SONYのレンズ・ボディの新品を買う予定で、長くつかうつもりならソニーストアiconが断然おすすめです。

というのも、メーカーから直接買うと高いイメージがありますが

ポイント

  • 初めての登録なら10%OFFクーポン
  • 使い続けていると感謝クーポン
  • 株主の方は株主優待権
  • 定期的に配信されるお買い物券

が使えます。最安値付近で買えたりすることもあったりするので実はそこまで割高になりません。

さらに分割払いや残価クレジットに対応しているうえ、

水没・破損までカバーする長期保証(ワイド)

を選択することができます。

icon

高価な機材を買うときには、この長期保証(ワイド)に僕は必ず入ります。だって、この長期保証(ワイド)はαあんしんプログラム経由で購入する複数のすべてのレンズに保証が適応可能という超太っ腹な内容。

つまり、ソニーストアで買うレンズはすべて保証の対象になります。

ちなみに僕はソニーストアでα7 IIIを残価クレジットiconで購入、長期保証ワイドαあんしんプログラムに加入中。だって…

  • 三脚がぶっ倒れて海に落としても
  • レンズ交換の時に手が滑って砕け散っても
  • レンズの中に埃やチリが入っても

なんとかしてくれるんです。大事に扱っててもレンズ内にゴミが入ることはよくありますからね。

もしかして延長保証なら近くの量販店でも入れると思っている方いませんか?

メーカー保証や量販店で入れる延長保証は
ユーザーの過失による破損は保証対象外

なんです。フルサイズのレンズはかなり高価な物が多いですから…

SONYの保証なら安心感が全然違いますよ。

SONYのレンズ・ボディの新品を買うならソニーストアが断然おすすめです。

ソニーストアのメリットはこちら

それでは見ていきましょう!

スペック・特徴・おすすめポイント

SONY FE 12-24mm F4 G SEL1224G

特徴

  • 発売 2017.7.7
  • 絞り羽根 7枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.28m
  • 最大撮影倍率 0.14倍
  • 質量 565g
  • フィルター径 装着不可
  • 最大径 約φ87mm×約117.4mm

その他特徴

  • ナノARコーティング
  • ダイレクトドライブSSM・インターナルフォーカス
  • インナーズーム
  • 防塵・防滴に配慮した設計
  • フォーカスモードスイッチ
  • フォーカスホールドボタン

Gシリーズではありますが、実はすんごい神レンズと名高いレンズ。

フルサイズ対応の超広角ズームレンズはとても重く、大きくなることが多いんですけど、ショートフランジバックの恩恵をいかして小型で高性能に仕上げています。防塵防滴でコーティングやAF性能はまさにプロ仕様。実際、プロも大絶賛している方多いですね。

問題はその画角。12mmという画角が使いこなせるかどうか…。あとはフィルターが装着できないことでしょうか。

こんな方におすすめ

  • 小型軽量のズームが必要
  • 12mmの画角が欲しい
  • ズームでも画質を妥協したくない

SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN Art

特徴

  • 発売 2019.8.23
  • 絞り羽根 11枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.28m
  • 最大撮影倍率 0.137倍
  • 質量 795g
  • フィルター装着不可
  • 最大径 約φ85.0mm×約131.0mm

その他特徴

  • スーパーマルチレイヤーコート
  • ナノポーラスコーティング
  • AFLボタン
  • 防塵防滴機構
  • 撥水・防汚コート
  • リアフィルターホルダー
  • フルタイムマニュアル

SIGMAのArtにしては軽くない!?

とか思った人完全に洗脳されてます。最近のArtレンズは1000g越え多かったもんね。ちなみにこのレンズ、SIGMA 14-24mm F2.8 DG Artとは別物。DNという記号がミラーレス専用って意味なのでご注意。あちらは一眼レフ用で1200gほどありますので、DG DNのフルサイズミラーレス用がいかにコンパクトで軽量になったかわかりますね。

ソニー純正と比べるとやはりコスパは高く、写りは抜群。14mmの画角のズームレンズなので12mmが必要ないのであれば最有力候補にしてもいいんじゃないかな。

こんな方におすすめ

  • 14mmのF2.8が必要
  • ズームレンズがいい
  • SIGMAのズームArtなのに軽いよぉぉ!!!
SIGMA (シグマ) 14-24mm F2.8 DG DN Art ソニーE用

SONY FE 16-35mm F2.8 GM SEL1635GM

特徴

  • 発売 2017.7.28
  • 絞り羽根 11枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.28m
  • 最大撮影倍率 0.19倍
  • 質量 680g
  • フィルター径φ82mm
  • 最大径 約φ88.5mm×約121.6mm

その他特徴

  • ナノARコーティング
  • ダイレクトドライブSSM・インターナルフォーカス
  • フッ素コーティング
  • 防塵・防滴に配慮した設計
  • フォーカスモードスイッチ
  • フォーカスホールドボタン

G Masterの超広角。

性能は言わずもがな凄まじい性能、贅沢な装備となっています。 重さも700gをきっていますので他社と比べるとダントツで軽量。ただ、Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4.0もなかなかどうして悪くないという事実。ズームでF2.8が必要かどうかちゃんと考えてみる必要がありそうです。

こんな方におすすめ

  • 超広角のF2.8が必要
  • 超広角〜広角を高性能な一本で使いたい
  • 純正G Masterに恋してる

SONY Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z

特徴

  • 発売 2014.11.7
  • 絞り羽根 7枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.28m
  • 最大撮影倍率 0.19倍
  • 質量 518g
  • フィルター径φ72mm
  • 最大径 約φ78mm×約98.5mm

その他特徴

  • T*コーティング
  • インターナルフォーカス
  • 手ぶれ補正OSS
  • 防塵・防滴に配慮した設計

軽量で便利でおてごろなズームならこのレンズ。 おてごろ…なんて言いましたが画質的にはかなり良好な感じです。弱点は望遠端が少し甘いかなー?という感じ。ハッキリいって利便性の方が気持ち的に上回ります。知人に使わせてもらったことがありますが、このレンズから超広角の世界に触れてみるのはとてもいい選択肢だと思いますよ。

こんな方におすすめ

  • 超広角と広角を一本にまとめたい
  • とにかくコンパクトなレンズがいい
  • 絞るので明るさは必要ない
SONY(ソニー) Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z

SIGMA 14mm F1.8 DG HSM | Art

外観

作例・レビュー

特徴

  • 発売 2018.7.20
  • 絞り羽根 9枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.27m
  • 最大撮影倍率 0.102倍
  • 質量 1230g
  • フィルター装着不可
  • 最大径 約φ95.4.mm×約152mm

その他特徴

  • スーパーマルチレイヤーコート
  • 大型HSM
  • フルタイムマニュアル
  • 簡易防塵・防滴

超重量級・超高性能単焦点SIGMAのArtライン7本目のレンズ。 F1.8で14mmとか見たことないですね。なにせ明るいので暗がりでも楽勝で撮れちゃいますね。重さは…かなり重量級。1kg平気で超えてますので体力に自信がある方はぜひ。

こんな方におすすめ

  • 超超広角でF1.8の世界を撮りたい
  • 重くても関係ない
  • Artレンズ、買わずにはいられないっ!!
SIGMA (シグマ) 14mm F1.8 DG HSM Art ソニーE用

SAMYANG AF14mm F2.8 FE

外観

作例・レビュー

仕様

  • 発売日 2017.1.20
  • SONY Eマウント(フルサイズ対応)
  • 絞り羽根 7枚 (円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.20m
  • 最大撮影倍率 0.12倍
  • 質量 505g
  • フィルター取付不可
  • 最大径 約φ86mm×97.5mm

その他特徴

  • ウルトラマルチコーティング(UMC)

SAMYANGの超広角単焦点。

フィルターは装着できませんが大変魅力的なスペックです。 どうやら従来の14mmとは設計が異なっており、かなり性能をあげてきたようです。まさに別格といっていいでしょう。14mmの画角に興味があるなら十分候補になりそうですね!

こんな方におすすめ

  • 14mmの画角が好き
  • 純正にはこだわらない
  • コスパが高いレンズが好き

ZEISS Batis 2.8/18

特徴

  • 発売 2016.5.20
  • SONY FEマウント
  • 絞り羽根 9枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.25m
  • 最大撮影倍率 0.1倍
  • 質量 330g
  • フィルター径φ77mm
  • 最大径 約φ100mm×約95mm

その他特徴

  • T*コーティング
  • AFリニアモーター
  • 防塵・防滴に配慮した設計
  • 有機ELディスプレイ

オートフォーカスできるBatisの超広角レンズ。 有機ELディスプレイの被写界深度表示が好きすぎてBatis 25mm F2は所有していますが、超広角も欲しくなっていたりします。複数の被写体、もしくは全体を絶対にぼかしたくない、でもF値はなるべく明るくしておきたい。そんなときに適切な絞りを選択できるようになります。超広角は被写界深度が深いのよりその恩恵にあずかれるはず。唯一無二の機能っていいよなぁ。

こんな方におすすめ

  • 18mmの画角が好き
  • 被写界深度表示に感動せずにはいられない
  • ZEISSが好き
Carl Zeiss(カールツァイス) Batis 18mm F2.8

SIGMA 20mm F1.4 DG HSM | Art

特徴

  • 発売 2018.6.22
  • SONY FEマウント
  • 絞り羽根 9枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.276m
  • 最大撮影倍率 0.141倍
  • 質量 950g
  • フィルター装着不可
  • 最大径 約φ90.7mm×約129.8mm

その他特徴

  • スーパーマルチレイヤーコート
  • 超音波モーターHSM

超重量級の超高性能単焦点の地位を確立したSIGMAのArtライン。 このレンズはF1.4が必要かどうか、20mmでいいのかどうか、でしょうね。F1.4が必要ないのであれば、軽量でフィルター装着できる次のTokinaも十分な選択肢ですもんね。超広角のF1.4の世界。いったいどんな感じでしょうか…?気になる。

こんな方におすすめ

  • 超広角でF1.4の世界を撮りたい
  • 重くても関係ない
  • Artレンズ、買わずにはいられないっ!!

Tokina FiRIN 20mm F2 FE AF

仕様

  • 発売日 2018.4.20
  • 絞り羽根 9枚 (円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.28m
  • 最大撮影倍率 0.097倍
  • 質量 464g
  • フィルター径 62mm
  • 最大径 約φ73.4mm×81.5mm

その他特徴

  • リング型超音波モーターAF
  • MFアシスト・光学補正・ボディ内手振れ補正対応
  • 多層膜コーティング

MF版が先に発売され、AF版も発売されました。 MF版とは光学系は一緒なので、使い方や好みで好きな方を選ぶといいでしょう。特にMF版の絞りリングや被写界深度表記は星撮りをする方には魅力的かと。なによりフィルターの装着ができてF2の明るさはこのレンズだけ。写りもかなり良さそうですよ。意外といいレンズだらけなんだよなぁ、Tokina。

こんな方におすすめ

  • フィルターは装着できないと困る
  • 20mmの画角で星を撮りたい
  • 気軽に使える重さがいい
Tokina(トキナー) FiRIN 20mmF2 FE AF

まとめ

超広角の画角はオンリーワン。様々な特徴があります。近寄ることで遠近感を誇張した(パースのついた)写真を撮ったり、視界より広い世界を収めてダイナミックな構図にしてみたり。まずは自分の好み、使い方をきっちり整理しないと選べないですね…。気になったレンズはありましたか? いざ素敵な景色を目の前にした時に

「あぁ…超広角レンズがあればなぁ」

とならないように迷っているなら買ってしまうのをオススメしたいですね。僕は何度もありましたよ、そんな経験。結構凹みます、引きずるくらい。 シャッターチャンスは迷っている間にどんどん過ぎていきます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最後まで読んでくれてありがとう!

ゆきおみ

長女が生まれた時に一眼レフを買ったものの、全然うまく撮れず絶望。3年の猛勉強の末、今ではそこら辺の家電量販店の店員より詳しくなる。我が子を綺麗に撮りたいパパ・ママの役に立ちたい。

おすすめ記事と広告

-SONY E(FF)
-,

Copyright© ゆきおみのカメラ講座 -IK LIFE- , 2019 All Rights Reserved.