【2019年7月】SONYフルサイズ対応Eマウント50mm標準単焦点レンズでもう迷わない!FEレンズのおすすめレンズの違いを比較!α7 IIIと一緒に使いたいポートレート・スナップレンズはこれだ!(ソニー・カールツァイス・サムヤン・シグマ)

投稿日:2018年3月1日 更新日:

オールラウンドにこなせる50mm。

SONY Eマウントの標準レンズは良くも悪くもラインナップが豊富でかなり悩みます(笑)フルサイズのボディを持ってるんだから一本こだわりの標準レンズを持っていたい!という気持ちもあるので、きっちり比較していきましょう。

今回も50mmにこだわっているわけではないので

ポイント

  • フルサイズで画角40-60mm
  • AF可能・電気接点有りのレンズ

を調べていきましょう。

MFレンズも考えたんですが、風景や静物ならいいんでしょうけど、メインの被写体は子供。さすがにフルサイズの被写界深度では厳しいです。ちょっと前の娘なら撮れたんですけどね…最近動きが激しくなってきてさらに難しい…。

さて、実はもう5種類ほど所有済みの僕のオススメはこちら。

言わずと知れたレジェンドレンズ。一度手放しましたがもう一度買い直すという…居なくなった時良さがわかりました。

時点でこちら。

こんな値段の最高級レンズいいに決まってるじゃん…って思いますよね。使ってみてください。予想よりさらに良いですよ。

2019.7.28追記

SIGMA 45mm F2.8 DG DNが発売されました。ミラーレス専用の最新設計とクラシックな外観・操作性がみごとに融合しています。

SIGMA (シグマ) 45mm F2.8 DG DN Contemporary (ソニーE用/フルサイズ対応)

日本初開催、Amazonのブラックフライデー。

セール商品が多数特別価格で提供されるほか、簡単なエントリーで5000ポイント当たったり、お買い物で最大5000ポイント還元されるキャンペーンが実施されます。通常状態でも最安値付近の商品なのにポイントがつくので、一年の中でもトップレベルでお買い得なAmazonのお祭りです。

買い物かごに入れたままの商品や、ずっと欲しかったあの商品を安く手にいれるチャンス。かくいう僕もレンズをこの機に数本購入予定。お得に買い物しちゃいましょう。

新品・中古価格(評価)一覧

注意

当ページの評価(記入2018.3.1)が更新されていたり、Amazonの価格が相場とずれている場合があります。それぞれのリンクで確認をお願いします。

フルサイズ対応Eマウント

SIGMA(2019.3.8発売) 40mm F1.4 DG HSM | Art (SONY E)

評価 無

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)

ZEISS Batis 2/40 CF

評価 無

楽天(価格ナビ)
Yahoo!(最安検索)

SONY Planar T* FE 50mm F1.4 ZA SEL50F14Z

評価 

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)

SAMYANG AF50mm F1.4 FE

評価 

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)

SONY FE 50mm F1.8 SEL50F18F

評価 

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)

SONY Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z

評価 

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)

SIGMA 50 mm F1.4 DG HSM Art SONY E

評価 

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)

SONY FE 50mm F2.8 Macro SEL50M28

評価 

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)

案の定、価格差がすごいです…特徴を調べていく前に確認しておくことをまとめておきますね!

それでは比較していきましょう!!

SIGMA 40mm F1.4 DG HSM Art

特徴

  • 発売 2019.3.8
  • 絞り羽根 9枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.4m
  • 最大撮影倍率 0.15倍
  • 質量 1200g
  • フィルター径φ82mm
  • 最大径 約φ87.8mm×131mm

その他特徴

  • 防塵防滴
  • 撥水防汚コーティング
  • 超音波モーターHSM
  • スーパーマルチレイヤーコート
  • マニュアルオーバーライドMO

ついにEマウント版が発売。Art F1.4シリーズの40mm…あぁ、なんて素晴らしい響きなんでしょう。重さと大きさが(体力的に)許されるならぜひ使いたい。

2019.9.25追記

知人から借りて数週間使ってみました。写り半端ないです。そしてそれ以上に重さ半端ないです。わかってたけど。α7 IIIの小型っぷりも相まって手首がかなり辛い。筋トレして出直しますわ…。

こんな方におすすめ

  • F1.4なら重さは気にしない
  • 50mmより少しだけ広く撮りたい
  • 範馬勇次郎とか街雄鳴造とか。
SIGMA (シグマ) 40mm F1.4 DG HSM Art ソニーE用

ZEISS Batis 2/40 CF

外観

作例・レビュー

特徴

  • 発売 2018.11.22
  • 絞り羽根 9枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.24m
  • 最大撮影倍率 0.30倍
  • 質量 361g
  • フィルター径φ67mm
  • 最大径 約φ91mm×約93mm

その他特徴

  • T*コーティング
  • AFリニアモーター
  • 防塵・防滴に配慮した設計
  • 有機ELディスプレイ
  • クローズフォーカス機能
  • フォーカスリミッタースイッチ

大好きなBatisシリーズの最新レンズ。40mmという広角よりの画角でCF(クローズフォーカス)ということで最短撮影距離が短くなっているのでマクロ的な使い方もできるという素晴らしいレンズ。

これ買うか…と思っていたら絞り羽根が最短撮影距離付近で勝手に絞られるという仕様らしく、接写してボケを生かそうとするとボケが角ばるというなんとも残念仕様。円形絞りってなんだよ…とか言いたくなるので注意が必要です。画角もCFもBatisも好きなのに買えずにいるという切ない状態です…。

2019.9.26追記

新ファームについて。開放絞り値での範囲の拡大と瞳AFの精度向上ですね。ただ、接写時のボケの角張は解消していません。最短撮影距離の0.24mではF2.8まで絞られるのでご注意を。

こんな方におすすめ

  • 接写することもある
  • 40mmの画角が好き
  • Batisが好き
Carl Zeiss (カールツァイス) Batis 40mm F2 CF

 

SONY Planar T* FE 50mm F1.4 ZA SEL50F14Z

特徴

  • 発売 2016.7.29
  • 絞り羽根 11枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.45m
  • 最大撮影倍率 0.15倍
  • 質量 778g
  • フィルター径φ72mm
  • 最大径 約φ83.5mm×約108mm

その他特徴

  • T*コーティング
  • リングドライブSSM・インターナルフォーカス
  • 防塵・防滴に配慮した設計
  • フォーカスモードスイッチ
  • 絞りリング(クリック切替スイッチ有)

評判・印象

個人的にカタログで最もよく目にすると感じている超高性能レンズ

開放時のコントラストの高さと、とろけるようなボケは必見。F1.4の明るさとほどよい解像度はポートレートで最も活躍するでしょう。でかくて重いけど。実際、ポートレートの作例が多いですが、絞るとキリリと締まり立体感を感じますし、11枚の絞り羽根は美しいですね。(ってか11枚って他に何本くらいあるんだろう…)クリック音の切り替えスイッチもあり、動画にも対応。

開放では程よく甘く、絞ればキッチリ。僕好みのレンズです。高いだけありますなぁ。でかくて重いけど。

実際に使ってみた!

SONY Planar T* FE 50mm F1.4 ZA SEL50F14Zをレビュー!ソニーの最高峰レンズの作例・評判・特徴を紹介!

続きを見る

こんな方におすすめ

  • とにかく最高性能なのがいい
  • とろけるようなボケが欲しい
  • 大きさ・重さは気にしない

SAMYANG AF50mm F1.4 FE

外観

作例・レビュー

仕様

  • 発売日 2016.12.16
  • 絞り羽根 9枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.45m
  • 最大撮影倍率 0.15倍
  • 質量 585g
  • フィルター径 67mm
  • 最大径 約φ73.5mm×97.7mm

その他特徴

  • ウルトラマルチコーティング(UMC)

サムヤン初のAFレンズ。初だけあってピント合わせの際には少々賑やかな音がする。そこそこ質感がいいだけに今後の進化に期待。開放時の描写は極上ってものではなさそうです。

これはそこそこ致命的で、F1.4が欲しくてこのレンズを選んだのに「絞らないと満足できない」では、もともとF1.8のレンズを買ったほうが幸せになれる…という葛藤を生み出します。この辺は人によって許容が違うはずですから作例をよく見て判断するしかなさそうです。AFは音量以外は問題なくスピードも高速

SEL50F14ZやSEL55F1.8Zは買えないけど、SEL50F18は嫌だ。人と同じものを使うと気分が悪い、そんなあなたに。

こんな方におすすめ

  • とにかく明るいレンズが必要
  • 大きさ・重さは気にしない
  • 他の人と同じものを使うと眩暈がする

 

SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art

特徴

  • 発売 2018.5.25
  • 絞り羽根 9枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.40m
  • 最大撮影倍率 0.179倍
  • 質量 910g
  • フィルター径φ77mm
  • 最大径 約φ85.4mm×約125.9.0mm

その他特徴

  • スーパーマルチレイヤーコート
  • フローティングインナーフォーカス ・超音波モーターHSM

こちらもEマウント版が発売。設計時期は少し前ですが、Artを世に知らしめたといっても過言ではありません。超高級単焦点に負けないArtレンズはこちらです。重いけどね。

こんな方におすすめ

  • 解像感とボケを両立させたい
  • 大きさ・重さは気にしない
  • SIGMAなら買う
SIGMA(シグマ)50mm F1.4 DG HSM Art ソニーE用

 

撒き餌レンズ SONY FE 50mm F1.8 SEL50F18F

特徴

  • 発売 2016.4.28
  • 絞り羽根 7枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.45m
  • 最大撮影倍率 0.14倍
  • 質量 186g
  • フィルター径φ49mm
  • 最大径 約68.6 x 59.5mm

その他特徴

  • 小型軽量デザイン

評判・印象

多くの人が手にするであろうSONYフルサイズミラーレスの撒き餌レンズ

レンズの高いEマウント(フルサイズ)のシステムでは救世主となるかもしれない。…かと思いきや、描写は悪くないですがAFは遅く、ずいぶんと賑やかで結構に苦しい。昨年「静止画に置けるAFスピードの向上」というアップデートが実施され、気持ち早くなったかな?といったところ。それでもこの大きさと描写と価格は相当に魅力です。まずはこのレンズからスタートしてもいいと思います。ある程度撮ってみて、不満が我慢できないようならステップアップするのもいいですね。

実際に使ってみた!

【SONY FE 50mm F1.8 SEL50F18 レビュー】フルサイズの最初のレンズに最適なコスパの抜群の撒き餌レンズ!!作例・評判・特徴などレビュー!

続きを見る

こんな方におすすめ

  • とにかく単焦点が欲しい
  • AFスピードや音は気にしない
  • コスパのいい50mmが好き
SONY (ソニー) FE 50mm F1.8 SEL50F18F

 

 神レンズとして名高いSONY Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z

特徴

  • 発売 2013.12.20
  • 絞り羽根 9枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.5m
  • 最大撮影倍率 0.14倍
  • 質量 281g
  • フィルター径φ49mm
  • 最大径 約φ64.4mm×約70.5mm

その他特徴

  • T*コーティング
  • リニアモーター・インターナルフォーカス
  • 防塵・防滴に配慮した設計

評判・印象

あちこちで大絶賛される名レンズ。気になることといえば最短撮影距離が長いこと。この5cm寄れないってのが意外と大きかったりします。

だがしかし、多分Eマウント(フルサイズ)の単焦点で一番人気があるんじゃないかってくらい解像力は高く、お値段も他のレンズに比べればかなりお手頃でコストパフォーマンスが極めて高いです。描写についてはボケがたまにうるさくなるかなーという感じ。そこまで気にする必要もなさそうです。だまって一度使ってみないとEマウント(フルサイズ)の良さがわからないとか…。そこまでいうか。これは…αオーナー必携のレンズかもしれません

実際に使ってみた!

SONY Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Zをレビュー!高評価も頷けるコスパ最高のソニー神レンズ!作例・評判・特徴を紹介!

続きを見る

こんな方におすすめ

  • みんな大絶賛のレンズがいい
  • あまりに高いレンズは無理
  • ZEISS大好き

 

使い勝手のいい優秀なマクロ SONY 50mm F2.8 Macro SEL50M28

外観

作例・レビュー

特徴

  • 発売 2016.9.24
  • 絞り羽根 7枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.16m
  • 最大撮影倍率 1倍
  • 質量 236g
  • フィルター径φ72mm
  • 最大径 約φ70.8mm×約71mm

その他特徴

  • 等倍撮影
  • AF DCモーター
  • 防塵・防滴に配慮した設計
  • フォーカスモードスイッチ
  • フォーカスレンズリミッター
  • フォーカスホールドボタン

無限遠〜等倍までAFが使えるのはすごいですね!ピント合わせに便利な機能も満載。フォーカスモードスイッチでAF⇄MFを、フォーカスレンジリミッターでピントの範囲を限定することでAFスピードをあげます。そしてフォーカスホールドボタン。押している間はピントが固定されるので、カメラを前後させることで絶妙なピント合わせをやり易くなります。

光学系は一新されてますけど、AFは結構遅め動体の撮影は少々厳しいでしょう。時計などの小物や、ちょっとしたスナップには向いていそうです。

こんな方におすすめ

  • 50mmマクロLOVE
  • あまりに高いレンズは無理
  • AFスピードは気にしない
SONY (ソニー) FE 50mm F2.8 Macro SEL50M28

おまけ SONY Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM SAL50F14Z

 

外観

作例・レビュー

特徴

  • 発売 2013.7.26
  • SONY Aマウント
  • 絞り羽根 9枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.45m
  • 最大撮影倍率 0.14倍
  • 質量 518g
  • フィルター径φ72mm
  • 最大径 約φ81mm×約71.5mm

その他特徴

  • T*コーティング
  • 超音波モーターSSM・リアフォーカス
  • 防塵・防滴に配慮した設計
  • フォーカスホールドボタン
  • ADI調光対応

評判・印象

AマウントのPlanar

Eマウント(フルサイズ)のPlanarと同じく、開放では柔らかく、絞ればきっちりな写りピント面の解像感とやわらかなボケ味被写体の質感や温度まで伝わってきそうです。値段がかなり高いのがネックでしたが、少しこなれてきたかな?開放でフリンジが出やすい傾向がありますが、それも味と思ってもいいかも。レンズの質感も高く、所有感を満たしてくれそうですね…。うん、かっこいいレンズだ

Aマウントのレンズはminoltaを受け継いでいますからとても高性能なものが多く、それでいて買いやすい値段のものも多いです。たまにとんでもない値段のものもありますけど。

実際に使ってみた!

α7 IIIとLA-EA3にミニ三脚
SONY Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM SAL50F14Zをレビュー!Aマウントフラッグシップは素敵なオールドレンズ!?作例・評判・特徴など紹介!

続きを見る

こんな方におすすめ

  • オールドレンズの描写が好き
  • でもMFする気にはならない
  • Aマウントを所有している
SONY(ソニー) Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM SAL50F14Z

まとめ

どれもこれもいい値段します…後悔しないように選びましょうね!!

ほかの「もう迷わない」はこちらから!

各項目がクリックで開きます

+ SONY Eマウント(APS-C)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最後まで読んでくれてありがとう!

ゆきおみ

長女が生まれた時に一眼レフを買ったものの、全然うまく撮れず絶望。3年の猛勉強の末、今ではそこら辺の家電量販店の店員より詳しくなる。我が子を綺麗に撮りたいパパ・ママの役に立ちたい。

おすすめ記事と広告

-SONY E(FF)
-,

Copyright© ゆきおみのカメラ講座 -IK LIFE- , 2019 All Rights Reserved.