【SONY FE 50mm F1.8 SEL50F18 レビュー】フルサイズの最初のレンズに最適なコスパの抜群の撒き餌レンズ!!作例・評判・特徴などレビュー!

投稿日:2017年7月9日 更新日:

SONYフルサイズ用の撒き餌レンズ。

ボディ買ったからとりあえず単焦点欲しいな…という最初の一本に使う方も多いでしょう。

僕はアダプターを介して他社のレンズやオールドレンズを使っていたのですがマニュアルフォーカスでのピント合わせをちょっと休憩したくて購入。たまには楽したかった(笑)

このFE 50mm F1.8のような手ごろな価格帯のレンズを待ち望んでいた方も多いはず。とはいえ、他社に比べると若干値段は高めです。(CANONの一眼レフ用の撒き餌レンズEF50mm F1.8 STMとか安すぎ)

SONY (ソニー) FE 50mm F1.8 SEL50F18F

やはり他社も撒き餌レンズには力を入れてますから、SONYも標準レンズらしい持ち運びのしやすさと描写の良さは負けてはいられないはず。現代の標準レンズの実力はいかほどでしょうか。

使い勝手や注意点などレビューしていきますのでご参考になれば幸いです。

SONY FE 50mm F1.8 SEL50F18について

スペック・特徴

特徴

  • 発売 2016.4.28
  • 絞り羽根 7枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.45m
  • 最大撮影倍率 0.14倍
  • 質量 186g
  • フィルター径φ49mm
  • 最大径 約68.6 x 59.5mm

その他特徴

  • 小型軽量デザイン

評判・口コミ(外部リンク)

値段・評価

SONY (ソニー) FE 50mm F1.8 SEL50F18F

作例・レビュー

使い勝手・好きなポイント

安いのにいい描写!さすが撒き餌レンズ、よく出来てます。

フードを装着してこの大きさですからね。フルサイズのデジタルカメラがこの大きさ・重さで使えるんです。質感も悪くありませんし。

絞り開放時はそんなに解像感が高いわけではないのですが、ボケの質は良好です。口径食はありますが悪くないボケなんじゃないかな。ただ、フルサイズの50mm単焦点。よくボケます。むしろ被写体が近すぎる場合ボケすぎてよくわからなくなりますので、多少絞った方がいい場面もあります。

周辺部では解像力・ボケの質は落ちますが、全体的な描写は少し絞っただけで大きく改善します。

開放で甘かった解像力がF2.8~F8.0で非常に高くなります。

風景も撮るならこれくらい絞ったほうがいいですね。歪曲はほぼ気にならないはずなのでガンガン使えると思います。

逆光性能はそこそこ。絞ればあまりでなくなりますし、太陽の位置次第では強烈にフレアが出ることがありますが、それは他のレンズでも一緒。悪くないんじゃないかな。良くもないけど。

注意点・短所・嫌いな部分

このレンズ最大のウィークポイントはAF。

えぇ、オートフォーカス、あんまり良くないですね。

遅いだけでなく、たまーにうまく合わないこともありました。じっくりピント合わせができる状況ならいいですが、子供の撮影などでAF-C使って速い被写体をカメラ任せにしてしまうとピンボケしてしまう可能性が高いかも…。

SEL50F18F作例1

また、最短撮影距離は45cmです。マイクロフォーサーズを併用しているので感覚としてはもうちょっと寄れたらなー、と思うこともしばしば。フルサイズ50mmではこのくらいが一般的なんですけど、もう一声欲しいですね。

あとは口径食かな、これもフルサイズのレンズでは普通だとは思いますが、隅っこの方がレモンのようなボケになるので苦手な方はうまく対応する必要がありますね。

ボカすにしても背景はちょっと考えて撮った方がいいかもしれません。

まとめ AFに満足できるかどうか

このレンズ、撒き餌レンズらしいコスパの高い写りです。

被写体が赤ちゃんなので、絞り込んでかっちり撮ることはあまりしませんでしたが、なかなかいい描写です。そして、最大の魅力であるこの機動力。186gはやっぱり軽い!荷物の多い人間には軽いレンズはやはり正義です。

そして肝心のAFはどうだったかというと…お世辞にも良いAFとは言えないレンズですね。ただこのお値段ですし、僕はフルサイズのα7IIでAFするだけで感動してましたけど。

本音を言うと、もし予算があるなら…ぜひFE55mm F1.8を使って欲しいな。

総評すると、描写は大満足、AFはもう一つ、といったところ。

でも実際使ってみると娘をうまく撮ることができましたので、こだわりがある方には大問題ですがそこまで酷評しなくてもいいかも?とも思います。何よりこの値段はとても魅力的です。

初めての単焦点レンズ、激しい動き物を撮らない方にはコスパは極めて高いと思いますよ。

SONY (ソニー) FE 50mm F1.8 SEL50F18F

新品のソニー製品はどこで買う?

icon

中古は一点モノなので出会ったらそこで買うしかありません。

その点、新品ならどこでも買えますよね。なるべく安く手に入る店舗を選びたいところですが、SONYのレンズ・ボディの新品を買うならソニーストアiconが断然おすすめです。

というのも、メーカーから直接買うと高いイメージがありますが

ポイント

  • 初めての登録なら10%OFFクーポン
  • 使い続けていると感謝クーポン
  • 株主の方は株主優待権
  • 定期的に配信されるお買い物券

が使えます。

意外と最安値付近で買えたりすることもあるので、実はそこまで割高になりません。さらに分割払いや残価クレジットに対応しているので月々の負担をなるべく少なくすることもできます。僕自身、α7 III購入時に残価クレジットiconを使わせてもらいましたが非常に助かってます。

さらに、ソニーストアを選ぶうえで大事なのがソニーの業界で最高級に手厚い保証です。

icon

それが、水没・破損までカバーする長期保証(ワイド)

ソニーの機材を買うときにはこの保証に必ず入ります。この長期保証(ワイド)は

ポイント

  • 三脚がぶっ倒れて海に水没しても
  • レンズ交換で手が滑って砕け散っても
  • レンズの中に埃やチリが入っても

なんとかしてくれるんです。大事に扱っててもレンズ内にゴミが入ることはよくありますからね。

そして極めつけのαあんしんプログラム。ユーザー単位で加入する仕組みなんですが、経由して購入するすべてのレンズにこの長期保証(ワイド)が適応可能という超太っ腹な内容。つまりソニーストアで買うレンズはすべてこの保証の対象

結果として、僕のα7 IIIとα6400は長期保証(ワイド)に、純正レンズはすべてαあんしんプログラムによる長期保証(ワイド)に守られています。

あ、もしかして延長保証なら近くの量販店でも入れると思っている方いませんか?

注意ポイント

メーカー保証や量販店の延長保証はユーザーの過失による破損は保証対象外

なんです。

フルサイズのレンズはかなり高価な物が多いですから、修理代に怯えて使いたくない…。

SONYの保証なら安心感が全然違いますよ。

SONYのレンズ・ボディの新品を買うならソニーストアが断然おすすめです。

ソニーストアのメリットはこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ゆきおみ

長女が生まれた時に一眼レフを買ったものの、全然うまく撮れず絶望。3年の猛勉強の末、今ではそこら辺の家電量販店の店員より詳しくなる。我が子を綺麗に撮りたいパパ・ママ達のお手伝いができればいいな。

-SONY E(フルサイズ)
-

Copyright© ゆきおみのカメラブログ -IK LIFE- , 2020 All Rights Reserved.