【2019年1月】SONY APS-CのEマウント純正広角~標準ズーム・高倍率ズームでもう迷わない!α6400と使いたいおすすめレンズの違いを比較!!

投稿日:2019年1月25日 更新日:

SONY APS-Cのズームレンズ選び

α6400の発売まで残り1ヶ月!

購入予定なので標準ズームを調べていこうかな、と。フルサイズのレンズでは焦点距離が1.5倍になってしまうので、例えばTamron 28-75mm F2.8 RXDは42-112.5mm相当の画角に早変わり。(これはこれで便利そうな焦点距離ですけど)

今後フルサイズに移行する予定の方はフルサイズ対応のレンズから選んでもいいと思いますが…せっかくなので軽くて便利なAPS-C専用ズームレンズが欲しいですよね。ただ、APS-C専用ズームレンズのラインナップにF2.8通しのズームレンズ、通称大三元レンズにあたるレンズはありませんから、標準ズームと高倍率ズームを使い分ける意味はあまりなさそうです。ですので買うのであれば

標準ズームまたは高倍率ズーム + 気に入った焦点距離・明るさの単焦点レンズ

という組み合わせが最もいいと思います。というわけで、数もそんなにないので今回は

SONY Eマウント・Aマウントの
APS-C対応標準・高倍率ズームレンズ

を調べてみます。

関連

SONY Eマウント(APS-C)の「もう迷わない!」はこちらから

新品・中古価格(評価)一覧

基本的に値段が高い順に並んでいますので、予算を先に決めておくと絞りやすいかも。

注意

当ページの評価(記入2018.3.8)が更新されていたり、Amazonの価格が相場とずれている場合があります。それぞれのリンクで確認をお願いします。

標準ズーム

SONY

E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650

評価

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)

SONY

Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z

評価

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)

SONY

E 18-55mm F3.5-5.6 OSS SEL1855SONY

評価

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)

高倍率ズーム

SONY

E PZ 18-105mm F4 G OSS SELP18105G

評価

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)

SONY

E 18-135mm F3.5-5.6 OSS SEL18135

評価

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)

SONY

E 18-200mm F3.5-6.3 OSS SEL18200

評価

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)

SONY

E 18-200mm F3.5-6.3 OSS LE SEL18200LE

評価

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)

SONY

E PZ 18-200mm F3.5-6.3 OSS SELP18200

評価

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)

※SONY E PZ 18-110mm F4 G OSS SELP18110Gは動画用特化のため除外しています。

それでは比較していきましょう!!

SONY E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS SELP1650

特徴

  • 発売 2013.2.22
  • 焦点距離イメージ 24-75mm
  • 絞り羽根 7枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.25-0.3m
  • 最大撮影倍率 0.215倍
  • 質量 116g
  • フィルター径 40.5mm
  • 最大径 約φ64.7mm×約29.9mm

その他特徴

  • 光学式手ぶれ補正OSS
  • 電動ズーム
  • ズームレバー

キットレンズとして長いこと販売されているレンズ。NEX5Rの時はお世話になりましたが、繰り出しでエラーが出たので買い換えました。またそのうちなるんじゃないかなーと思いながら使い続けてましたね。なにせこの大きさですからねー。基本的には単焦点ばっかりでしたので、たまーに必要な時にはカバンの中に常に入ってたので重宝してました。描写とかそういう細かいことはあまり気にせずに適当に、気楽に使えて楽しかったですよ。そういうレンズだと思います。

こんな人にオススメ

とりあえず欲しい標準ズーム
とにかく携帯性重視
気楽に使いたい

新品・中古価格(評価)

SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z

特徴

  • 発売 2013.9.13
  • 焦点距離イメージ 24-105mm
  • 絞り羽根 7枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.35m
  • 最大撮影倍率 0.23倍
  • 質量 308g
  • フィルター径 55mm
  • 最大径 約φ66.6mm×約75mm

その他特徴

  • T*コーティング
  • リニアモーター
  • 光学式手ぶれ補正OSS

24-105mmになる便利な標準ズーム。重さ・大きさと描写のバランスが良く、付けっ放しとして愛されている一方、もっと描写がよくてもいいんじゃないか、という声もちらほら。やはりZEISSのレンズとして期待されている証拠ですね。周辺部は甘く、色収差等も結構でるようですが解像感と所有感はやっぱりZEISSですね。

こんな人にオススメ

標準ズームなら105mmまで欲しい
F4の明るさで十分だが24mmは必須
ZEISSが好き

新品・中古価格(評価)

SONY E 18-55mm F3.5-5.6 OSS SEL1855

特徴

  • 発売 2010.6.3
  • 焦点距離イメージ 27-82.5mm
  • 絞り羽根 7枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.25m
  • 最大撮影倍率 0.3倍
  • 質量 194g
  • フィルター径 49mm
  • 最大径 約φ62.0mm×約60mm

その他特徴

  • 光学式手ぶれ補正OSS

なかなかに質感の高いキットレンズ。悪くない性能です。(生産終了しました)

こんな人にオススメ

とりあえず欲しい標準ズーム
24mmはいらない、75mmが欲しい
質のいい単焦点がメイン

新品・中古価格(評価)

SONY E PZ 18-105mm F4 G OSS SELP18105G

外観

作例・レビュー

特徴

  • 発売 2013.12.13
  • 焦点距離イメージ 27-157.5mm
  • 絞り羽根 7枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.45(W) 0.95(T)
  • 最大撮影倍率 0.11倍
  • 質量 427g
  • フィルター径 72mm
  • 最大径 約φ78mm×約110mm

その他特徴

  • 電動ズーム
  • 光学式手ぶれ補正OSS
  • インナーフォーカス
  • インナーズーム
  • ズームレバー

上級クラスであるGレンズ。インナーズーム式なので全長がかわらずズーミング・フォーカシングできるだけでなく、電動ズームゆえに全画素超解像ズームをONにしていると光学ズームからそのまま超解像ズームに移行できるという素敵仕様。ただ、望遠端の隅の画質があまりよくなかったり、写真用といいうよりも動画用としてのレンズとして使うケースを想定しているのか、歪曲が強めにでるようです。

こんな人にオススメ

緊急で超解像ズームをよく使う
動画も撮る
インナーズームが好き

新品・中古価格(評価)

SONY E 18-135mm F3.5-5.6 OSS SEL18135

特徴

  • 発売 2018.2.2
  • 焦点距離イメージ 27-202.5mm
  • 絞り羽根 7枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.45mm
  • 最大撮影倍率 0.29倍
  • 質量 325g
  • フィルター径 55mm
  • 最大径 約φ67.2mm×約88mm

その他特徴

  • 光学式手ぶれ補正OSS
  • リニアモーター

発売日が2017年なので圧倒的に新しいレンズ。大きな高倍率ズームが多い中で、ベストバランスに落ち着くのはこのあたりのおおきさかと。とにかくレンズ交換をせずにいろんなものを撮りたい方荷物を極力少なくしたい人にはもってこいですね!

こんな人にオススメ

荷物は多くしたくない
大きいレンズは嫌
レンズ交換をなるべくしたくない

新品・中古価格(評価)

SONY E 18-200mm F3.5-6.3 OSS SEL18200

特徴

  • 発売 2010.9.10
  • 焦点距離イメージ 27-300mm
  • 絞り羽根 7枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.3m-0.5m
  • 最大撮影倍率 0.35倍
  • 質量 524g
  • フィルター径φ67mm
  • 最大径 約φ75.5mm×約99mm

その他特徴

  • 光学式手ぶれ補正OSS
  • 動画撮影時アクティブモード対応
  • 鏡筒ロックスイッチ

18-200mmその1。

年代的にNEX用に作られたはずですがボディに比べると相当大きなレンズですね。鏡筒のロックスイッチがありますが、ズーム中にロックすることはできないので注意。上向き・下向きでズーミングした状態で手を離すと鏡筒が動いてしまう個体があるようですが、基本的にはズーミングは固めなので大丈夫なはず。中古で手に取れるのであれば確認しておきたいところ。

にしても質感悪くないですね。大きさ・重ささえ許せるならばいい選択肢だと思います。アップデートにてファストハイブリッドAFにも対応。

こんな人にオススメ

描写を妥協したくない
大きさ・重さは気にならない
レンズ交換は嫌い

新品・中古価格(評価)

SONY E 18-200mm F3.5-6.3 OSS LE SEL18200LE

外観

作例・レビュー

特徴

  • 発売 2012.6.15
  • 焦点距離イメージ 27-300mm
  • 絞り羽根 7枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.5m
  • 最大撮影倍率 0.27倍
  • 質量 460g
  • フィルター径φ62mm
  • 最大径 約φ68mm×約97.1mm

その他特徴

  • 光学式手ぶれ補正OSS
  • 鏡筒ロックスイッチ

18-200mmその2。

最短撮影距離が0.5m固定となっており、接写がしにくくなっています。また、公式ページicon

本レンズはピント合わせ動作の過程において画角が小刻みに変化することがあります。 AFモード "コンティニュアス"(AF-C)の場合(シーンセレクション機能 "スポーツ" の場合を含む)に目立つことがありますが、実際の撮影画像に影響はありません

という記述があるのがなんとも…。AF-Cメインで使うのでちょっと気になりますね。

やはりレンズが大きいほど性能が良いのがレンズの常ですから、SEL18200に多少劣る部分があるかもしれませんが、なるべくコンパクトにカメラを使いたい方にはうってつけでしょう!

こんな人にオススメ

ボディとのバランス重視
荷物はなるべく少なくしたい
レンズ交換は嫌いだが望遠もいる

新品・中古価格(評価)

SONY E PZ 18-200mm F3.5-6.3 OSS SELP18200

外観

作例・レビュー

特徴

  • 発売 2013.3.8
  • 焦点距離イメージ 27-300mm
  • 絞り羽根 7枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.3m(W) 0.5m(T)
  • 最大撮影倍率 0.35倍
  • 質量 649g
  • フィルター径 67mm
  • 最大径 約φ93.2mm×約99mm

その他特徴

  • 光学式手ぶれ補正OSS
  • アクティブモード搭載
  • 電動ズーム

18-200mmその3。

PZの表記があるとおり、電動ズームに対応した高倍率ズーム。大きさ的にはSEL18200と同じくらいの大きさですが、このレンズの方がモーターを搭載している分大きくなっており、NEX系の小型ボディだとかなり下面の出っ張りが気になるかも。動画も検討している方にはズーミングスピードがH・M・Lと三段階のスピードを選べるので重宝しそうですね。もちろんマニュアルでズームもできます。

こんな人にオススメ

電動ズームがいい
描写や機能も妥協したくない
動画も望遠もよく撮る

新品・中古価格(評価)

まとめ

このレンズ買っておけば大丈夫…高いけど!みたいなレンズはAPS-Cのズームレンズにはなさそうだなぁ。それもそのはず、設計が古いレンズばかり。SONYがフルサイズミラーレスに全力を投入している証でもありますが…そろそろ頑張っていただきたいですね。

みんながみんなフルサイズを使うわけではないですし。

かなり魅力的なスペックでα6400が発表されていますから、今後ハイスペックなAPS-Cボディ、それこそミニα9みたいなボディも期待しています。がんばれ!SONY!

おまけ フルサイズ対応レンズ SONY FE 24-105mm F4 G SEL24105G

特徴

  • 発売 2017.11.25
  • SONY FEマウント
  • 絞り羽根 9枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.38m
  • 最大撮影倍率 0.31倍
  • 質量 663g
  • フィルター径 77mm
  • 最大径 約φ83.4mm×約113.3mm

その他特徴

  • ナノARコーティング
  • フッ素コーティング
  • ダイレクトドライブSSM・インターナルフォーカス
  • 光学式手ぶれ補正OSS切り替えスイッチ
  • 防塵・防滴に配慮した設計
  • フォーカスモードスイッチ
  • フォーカスホールドボタン

フルサイズ用のレンズですが、描写・ズーム倍率に満足したいならこのレンズを選択するのもアリかと。焦点距離は36-157.5mmという数値になるので標準~中望遠まで文句なくよく映ります。まぁ悪く言うと中途半端なので…広角24mm~28mmを多用する方は別で広角・超広角レンズを用意する必要がありそうですね。すでにSONY E 10-18mm F4 OSS SEL1018とか持っているなら(かなり)いい選択肢かもしれません。

こんな人にオススメ

標準レンズは便利いい
描写や機能協したくない
愛用の単焦ている

新品・中古価格(評価)

新品のソニー製品はどこで買う?

icon

中古は一点モノですから出会ったらそこで買うしかないわけですが、SONYのレンズ・ボディの新品を買うならソニーストアiconが断然おすすめです。

メーカーから直接買うと高いイメージがありますが、

ポイント

  • 初めての登録なら10%OFFクーポン
  • 使い続けていると感謝クーポン
  • 株主の方は株主優待権
  • 定期的に配信されるお買い物券

なんかが使えます。最安値付近で買えたりすることもあったりするので実はそこまで割高になりません。さらに分割払いや残価クレジットに対応しているうえ、

水没・破損までカバーする長期保証(ワイド)を選択可。

icon

この長期保証(ワイド)に僕は必ず入ります。

しかも、その長期保証(ワイド)はαあんしんプログラム経由で購入する複数のすべてのレンズに保証が適応可能という超太っ腹な内容。

ちなみに僕はソニーストアでα7 IIIを残価クレジットiconで購入、長期保証ワイドαあんしんプログラムに加入中。だって…

  • 三脚がぶっ倒れて海に落としても
  • レンズ交換の時に手が滑って砕け散っても
  • レンズの中に埃やチリが入っても

なんとかしてくれるんです。大事に扱っててもレンズ内にゴミが入ることはよくありますからね。

もしかして延長保証なら近くの量販店でも入れると思っている方いませんか?

メーカー保証や量販店で入れる延長保証は
ユーザーの過失による破損は保証対象外

なんです。フルサイズのレンズはかなり高価な物が多いですから…

SONYの保証なら安心感が全然違いますよ。

SONYのレンズ・ボディの新品を買うならソニーストアが断然おすすめです。

ソニーストアのメリットはこちら

おすすめ記事と広告

-作成中

Copyright© ゆきおみブログ , 2019 All Rights Reserved.