【SIGMA 40mm F1.4 Art レビュー】キレとボケを備えた超巨大な単焦点。圧巻の写りをぜひファインダーを覗いて確認して欲しい!

更新日:

SIGMA_40mm_F1.4_外観

お知らせ

まだブログに書いていないことや、ちょっとしたネタなんかもライブで話をしてます。youtube・インスタでの配信は不慣れではありますが、質問などコメントしてもらえればリアルタイムで返答できると思います。お時間あれば遊びに来てくださいね。

また、おかげさまでご相談をたくさん頂けており大変嬉しいで限りです。悩みは一人ひとり違うと思いますので、お気軽にコメント欄・LINEなどでご相談下さいませ!

40mm F1.4なんてスペックみたことありません。

そんなレンズを作ってしまったSIGMA。50mmよりほんの少し広い画角が好きだった僕にとってドンピシャ。スペック見て不安はありましたが、今回レンタルをして一月ほど使い倒したのでレビューしたいと思います。一言で表すなら、

重すぎるけど写りは最高。

…多分使った誰に聞いても同じ答えが帰ってくるはず。

SIGMA 40mm F1.4 DG HSM Art

特徴

  • 発売 2019.3.8
  • 絞り羽根 9枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.4m
  • 最大撮影倍率 0.15倍
  • 質量 1200g
  • フィルター径φ82mm
  • 最大径 約φ87.8mm×131mm

その他特徴

  • 防塵防滴
  • 撥水防汚コーティング
  • 超音波モーターHSM
  • スーパーマルチレイヤーコート
  • マニュアルオーバーライドMO
SIGMA (シグマ) 40mm F1.4 DG HSM Art ソニーE用

実際に使ってみた!

特徴・作例・レビュー

SIGMA_40mm_F1.4_大きさ

とにかく巨大です。こんなにでかいのに40mmです。135mmとかじゃないの?って3回ほど言われました。

SIGMA_40mm_F1.4_重さ

単焦点レンズ何キロ持てる?

SIGMA_40mm_F1.4_作例1

開放F1.4。睫毛以外全てボッケボケ。なんじゃこれは…すげぇ。

SIGMA_40mm_F1.4_作例2

今度はF13にて撮影。まぁよく映るよね。ただ、絞るんだったらもっと軽いレンズ使う。

まとめ

SIGMA_40mm_F1.4_作例3

素晴らしいレンズ!

でも重い。めっちゃ重い。

今までいろいろ使ってみて、子供と遊びながら写真を撮れる重量ボディ+レンズが1500gが限界だと思ってます。レンズだけで1200gを超えるとかなり苦しい。さらにボディが軽いと重心位置が崩れてそれもまた辛いんですけどね。

SIGMA (シグマ) 40mm F1.4 DG HSM Art ソニーE用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

インスタはこちら

ラインはこちら

ゆきおみ

長女が生まれた時に一眼レフを買ったものの、全然うまく撮れず絶望。3年の猛勉強の末、今ではそこら辺の家電量販店の店員より詳しくなる。コメント欄やLINEで気軽にカメラ・写真のこと相談してくださいね。

-SONY E(フルサイズ)
-

© 2020 ゆきおみの子育てカメラブログ