2つのPanasonic LEICA SUMMILUX 25mm F1.4、マイクロフォーサーズ(小ズミ)とフォーサーズ(大ズミ)を比べてみた。

投稿日:2017年10月19日 更新日:

2本のPANASONIC LEICAの25mmF1.4が揃いました!

ので、直接対決、と言わんばかりに比較してみました!どちらもいい描写をするのはわかっています。でも…実際のところどうなのか気になるじゃないですか?

日本初開催、Amazonのブラックフライデー。

セール商品が多数特別価格で提供されるほか、簡単なエントリーで5000ポイント当たったり、お買い物で最大5000ポイント還元されるキャンペーンが実施されます。通常状態でも最安値付近の商品なのにポイントがつくので、一年の中でもトップレベルでお買い得なAmazonのお祭りです。

買い物かごに入れたままの商品や、ずっと欲しかったあの商品を安く手にいれるチャンス。かくいう僕もレンズをこの機に数本購入予定。お得に買い物しちゃいましょう。

スペック比較

小ズミ大ズミ
マウントマイクロフォーサーズマウントフォーサーズ
レンズ構成7群9枚(非球面レンズ2枚/超高屈折率UHRレンズ1枚)9群10枚(非球面1枚)
絞り形式7枚羽根 円形虹彩絞り7枚羽根 虹彩絞り/円形絞り
最短撮影距離0.3m0.38m
最大撮影倍率0.11倍(35mm判換算:0.22倍)0.09倍(35mm判換算:0.17倍)
フィルター径46mm62mm
最大径×長さφ63mm×約54.5mmφ77.7mm×約75.0mm
質量約200g約510g
 備考ナノサーフェスコーティング○

まずはスペックから。パッと比較しただけでも大ズミは不利ですね。言ってしまえばでかい・重い・寄れないといいとこ無しです。しかし…でかくて重いのはきっちり性能を出すためですから(レンズ構成も大ズミの方が贅沢です)どう写りに影響するでしょうか…地味に小ズミのフィルター径が小さいのもポイント高し。

大きさ・重さ

大きさ、重さともにダントツで小ズミの勝ち。大ズミはマイクロフォーサーズボディに装着するにはアダプターが必要なのでさらに大きくなります。ただ質感は大ズミの方がいいですね。

横から見るとこんな感じ。装着しているフォーサーズアダプターはなるべく軽くするため軽量・防塵・防滴のMMF-3です。

上から。大ズミの大きさにもびっくりですが、F1.4でこの小ささの小ズミにもまた驚きです。僕はデカくて重いレンズがかっこよく見えますので、大ズミを使いたいです(笑

性能

フォーサーズレンズは機能の制限があります。全体のAF(オールターゲット)ができなかったり、AF-Cが使えないです。Panasonic機だと結構深刻で、フォーカスセレクトなどの目玉機能が使えなくなります。また、小ズミのAF音は気になりませんが、大ズミのAF音は結構賑やかです。

作例比較

ピントが合う最短撮影距離で開放のF1.4で撮影しています。スペック上、小ズミ0.3m、大ズミ0.38mですので少しだけ小ズミが寄れます。最短でのボケは小ズミ有利ですかね。ちなみに、25mmの焦点距離で8cm最短距離が違うのは結構違います。ちょっと大きく写したくて無意識に近づいた時。ピントが合わなくて「あれ?あれっ?」とならずに済みますから。

小ズミ

パープルフリンジが目立つ?

結構寄れます。

大ズミ

パープルフリンジが少ない?

あんまり寄れません。まぁ十分ですけど。

色の出方やボケはほぼ同系統、パープルフリンジなどは大ズミの方が少ないように感じます。コントラストは若干大ズミが高いかな?くらい。本当に微々たる差ですけれど。

まとめ

写りが全く違う、ってレビューも見かけたんですけどね、僕は大きな違いというのはわからなかったです。もちろん、すべてのシチュエーションを試したわけではないですが、逆光などの過酷な条件等倍鑑賞等こだわりがあるのなら差を感じるかもしれません。まぁ、写りに雲泥の差があるわけではないようですから、

機能の制限と重さ等、普通におすすめを考えると小ズミ安定かなと。

個人的には潜在能力に期待して大ズミも使う予定ですが(笑

価格一覧(比較・評価)

LEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 ASPH. H-X025

評価 5つ星のうち 4.6

LEICA D SUMMILUX 25mm / F1.4 ASPH. L-X025

評価 5つ星のうち 4.8

OLYMPUS フォーサーズアダプター MMF-3

評価 5つ星のうち 4.2

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 MarkII ボディー シルバー E-M5 MarkIIBody SLV

評価 5つ星のうち 4.6

OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII用 クイックシュー対応レール搭載 金属製 外付けグリップ ECG-2

5つ星のうち 3.7


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最後まで読んでくれてありがとう!

ゆきおみ

長女が生まれた時に一眼レフを買ったものの、全然うまく撮れず絶望。3年の猛勉強の末、今ではそこら辺の家電量販店の店員より詳しくなる。我が子を綺麗に撮りたいパパ・ママの役に立ちたい。

おすすめ記事と広告

-マイクロフォーサーズ
-

Copyright© ゆきおみのカメラ講座 -IK LIFE- , 2019 All Rights Reserved.