α7IIIとLA-EA4をレビュー。マウントアダプター使ってMINOLTAレンズを装着したら10年くらい前のカメラを使ってる気分になる話。

投稿日:2019年4月30日 更新日:

日本初開催、Amazonのブラックフライデー。

セール商品が多数特別価格で提供されるほか、簡単なエントリーで5000ポイント当たったり、お買い物で最大5000ポイント還元されるキャンペーンが実施されます。通常状態でも最安値付近の商品なのにポイントがつくので、一年の中でもトップレベルでお買い得なAmazonのお祭りです。

買い物かごに入れたままの商品や、ずっと欲しかったあの商品を安く手にいれるチャンス。かくいう僕もレンズをこの機に数本購入予定。お得に買い物しちゃいましょう。

SONY LA-EA4 マウントアダプター

ずーっと前から欲しかったんですが、ずーっと前からスペックと価格に納得できず買えずにいましたがようやく購入。

先に言っときますよ、

ミラーレスに慣れた方は買わないほうがいいよ(笑

なお、フルサイズ用のLA-EA4は当然APS-Cのカメラにも取り付けられますのでAPS-C専用のLA-EA2というアダプターは完全下位互換。注意してくださいね。

スペック・ネット上の評判など

外観

作例・レビュー

仕様

  • 発売日 2013.11.15
  • 35mmフルサイズセンサー対応マウントアダプター
  • SONY Eマウント(フルサイズ)
  • 最大径x長さ  幅 78.5 x 高さ 86.5 x 奥行き 44.5mm
  • 質量 約160g

その他の特徴

  • トランスルーセントミラー(TLM)搭載
  • 3点クロス15点AFセンサー
  • 動画撮影時AF可

注意事項

  • 35mmフルサイズイメージセンサー搭載Eマウントカメラボディでご使用時、特定のレンズで画像周辺が暗く写る場合があります。その場合は、絞りを絞ることで改善される場合があります(公式ページより)
    対象レンズ:SAL500F40G、SAL300F28G、SAL300F28G2、SAL70400G、SAL70400G2、SAL70200G、SAL70200G2
  • 「連続撮影:Lo 」モード以外(Hi+、Hi、Mid)での撮影時、ピントは1コマ目に固定されます

新品・中古価格(評価)

実際に使ってみた!

レンズはMINOLTA 24-50mm F4というレンズです。真ん中に四角いのがありますよね。そのポイントでAFができます。数えてみると左右に4つずつ、中心に7つの計15個。スペック通りのクロスセンサーです。

ゆきさん
へー、15個もあるんだね。ちなみに、これ外して普通にFEレンズとか使ったらα7IIIってAFポイントあるの?
あー、言いづらいんだけど…ろ…693点
ゆきおみ
ゆきさん
…え?

LA-EA4の15点

iconicon

α7IIIの693点

iconicon

こんなに違うの!!?

えぇ、こんなに違います。ってかちょっと昔の一眼レフってこんなもんだったんすよ…最近のカメラの進化が凄すぎるんです。

ゆきさん
真ん中にしかセンサー無いけど、隅の方に合わせたいときはどうするの?

多くの人は中心でピントを合わせて、そのままカメラを振って構図を決めてました。厳密に言うと「コサイン誤差」という誤差が生じるのでピントが微妙にずれるんですが、絞り値を適切に設定したり、焦点距離的にそんなに気にならなっかたりで撮影していたようです。

85mm F1,4みたいな被写界深度の浅いレンズ+絞り開放でカメラを振るとだいたいピンボケになるので注意です。そういうのはマニュアルフォーカスも組み合わせながら対応するしかありません。

瞳AFを割り当てたボタンを押すとこうなります。無念。

まとめ

α7IIIのボディは693点の像面位相差検出AFです。

LA-EA4は広いカバー範囲と高速レスポンス、高い追随性能をAマウントレンズでも発揮…とはいえ、それをわざわざ重いアダプターを付けて使いたいレンズがあるかどうか、でしょうか。AマウントレンズのなかでもSSMレンズまたは、SAMレンズはLA-EA3を使うことで連写以外ほぼ問題なく使えますが、それ以外のレンズでAFを使いたいのであればこのLA-EA4を使うしかありません。

でも瞳AF使えないですからね…残念と言わざるをえません。

ゆきさん
結局どんな時に使えばいいの?

AマウントのSSM・SAMというレンズモーター非搭載の名レンズ…例えば

  • SONY Planar T* 85mm F1.4 ZA SAL85F14Z
  • SONY Sonnar T* 135mm F1.8 ZA SAL135F18Z
  • SONY 135mm F2.8[T4.5] STF SAL135F28

あたりのレンズでどうしてもAFで使いたい。泣く子もだまるAマウントの銘玉です。こちらのページで紹介してありますので、よかったら見てみてください。

【2019年10月】SONY Aマウント(フルサイズ)のポートレート用単焦点でもう迷わない!おすすめレンズの違い・特徴を一斉比較!

続きを見る

もしくはボディ側の問題。位相差AFを搭載していないソニーのミラーレス機

  • α7R
  • α7S / α7SII
  • α6000以前のNEX機

でAマウントレンズをどうしても使いたいという場合、LA-EA3ではAFがコントラストAFだけの為実用的ではありません。LA-EA3+マニュアルフォーカスか、LA-EA4を使うかになります。まぁ…今現在Aマウントレンズをたくさん持っているAマウントボディからの移行を考えている方以外はどう考えてもあまりオススメできない。

でも…意外と僕は楽しく使ってます。

中心一点でピントを合わせてカメラを振る。不自由の中でもできることはたくさんあります。

最近のカメラの性能の進化に感慨を覚えながら、それをあえて使わない贅沢。

過去の技術に身を任せて撮影するのもまた一興。

価格情報

SONY

マウントアダプター LA-EA4

評価 

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)
ソニーストアicon


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最後まで読んでくれてありがとう!

ゆきおみ

長女が生まれた時に一眼レフを買ったものの、全然うまく撮れず絶望。3年の猛勉強の末、今ではそこら辺の家電量販店の店員より詳しくなる。我が子を綺麗に撮りたいパパ・ママの役に立ちたい。

おすすめ記事と広告

-SONY E(FF)
-

Copyright© ゆきおみのカメラ講座 -IK LIFE- , 2019 All Rights Reserved.