【OLYMPUS OM-D E-M5 Mark III レビュー】SONY愛用中の僕には不満が残るAF精度。子供を撮るには力不足かも。

更新日:

お知らせ

おかげさまでご相談をたくさん頂けており大変嬉しいで限りです。悩みは一人ひとり違うと思いますので、お気軽にコメント欄・LINEなどでご相談下さいませ!

僕をカメラの世界に引き込んだのはOLYMPUS。

その中でもOLYMPUS OM-D E-M5 Mark IIは長きにわたって相棒として共にしてきました。Panasonicの G9 PROを買うまでだから…4〜5年くらい。

フィルムカメラのような可愛い外観に、高性能な手ぶれ補正。

さぁ、2019年11月ついに後継機のOLYMPUS OM-D E-M5 Mark IIが発売っ!!

気になるポイント

  • 瞳AF + 追従AF-Cの精度
  • 最新MFTの高感度耐性
  • E-M5 Mark IIからの変化

気になりますねぇ…。また長く使える相棒になれるかな。

OLYMPUS (オリンパス) OM-D E-M5 Mark III ボディ シルバー

実は買うつもりで予算を組んでいたのですが、前情報でOM-D E-M1 Mark IIと性能的には変わらなそうな印象だったため、レンタルをしてみました。

結果から言うと…ダメだったぁぁぁ!!!

SONY のα7 IIIやα6400、CANON EOS RP、それからNikon Z50あたりとAFの精度、追従具合などを比べるとかなり苦しい。

子供撮影用としてはマイクロフォーサーズは最上位機種以外は厳しいかもしれない。(まだ使ったことないですが)

数週間使用してみたので、今まで使用してきた機材と比較しながらOM-D E-M5 Mark IIIのレビューをしていきたいと思います。

ちなみにレンズはM.ZUIKO 25mm F1.2 PRO。今回はほぼレンズには言及してませんがすごくボケ味が良い感じです。

F値って何?

一眼を買ったはいいものの、カメラの仕組みとか学ぼうとしてぶち当たる最初の難関。初心者の方に分かりやすく説明するのも意外と難しかったりしますよね。

悩み

  • F値って言葉に拒否反応がある
  • SSって言われてもよく分からない
  • ISO感度なんて考えたくない

そんな一眼初心者の方や、感覚的に使ってきた方向けに本を書いてみました。

本と言っても1ページにわずか20文字くらいしか書かれていない詩みたいな本。なので3分もあれば読み終えるはず(笑)この本をきっかけにもっとカメラのこと知りたいななんて思っていただけると幸いです。

誤字脱字や意味がおかしいところ、ご感想などいただけますと次の本への意欲になりますのでよかったら。

世界一やさしいカメラの露出のおはなし

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark IIIの特徴

小型・軽量の機動力に優れたボディ

まずは公式動画を。

パッと見て思うのは…あんまりグッとくるポイントがないなぁ、と。動画で挙げているポイントのほとんどの点は旧機種Mark IIからありますし。そんなに伝えたいことなかったの?とか思っちゃいます。

2020.4.2追記

公式ページでMark IIとの比較があります。パッとみてもパッとしません。

ここからは実際に使って感じたことを書いていきますね。

…とか言いながら早速不満をあげていくくらいにはあまりパッとしなかった。

弱点・欠点・デメリットなど

画素数が2000万画素

マイクロフォーサーズの最高峰の2000万画素ですが、普通に考えて申し分ないです。

いかんせん同価格帯のライバル機が強いのでちょっと少なく見えてしまいますね。3000万画素超えてるAPS-Cのカメラとか出てますから。

後述する他社メーカーの比較の項目で書いております。

センサーは進化しているが劇的ではない

OM-D E-M1 IIとおそらく同じセンサーなので旧機種E-M5 IIから比べると確実に性能アップしています。

が、こちらは発売されたのは2016年。さすがに数年前のセンサーで戦えるほど世間は甘くないわけで。SONYは言わずもがな、AFが遅い遅いと言われていたFUJIFILMもどんどん性能あがってきてますし、Nikonは動物にまで瞳AFが動作するような時代。

うーん、コスト的なマイクロフォーサーズの限界なのかなぁ。

全体的にAF精度に難あり

しょっちゅうピント抜けます。

上の写真は二人とも顔がきちんと前向いてるのにどちらにもピントが合わず、中央の鎖に持って行かれました。あげるのも憚られる失敗写真。他社に比べると顔認識が少々甘いようです。

遊びながら写真を撮ろうとすると、

ピントを合わす→構図を決める→シャッターを切る

みたいな流れはほぼ不可能で、ピントを合わしながらシャッターを切るという瞬発力が超重要だと思ってます。

子供の自由気ままな動きについていくためには高度な顔認識・瞳認識が必須なのですが…ダメだった

風景などは問題ないでしょうが、子供撮影用の機材としては力不足です。

他社ライバルと比較

SONY α6400 / α6600

α6400作例2
【SONY α6400 レビュー】3年でカメラを5台買い換えた僕がたどりついた、初めての方にもオススメのミラーレス一眼!いろいろ比較したけどα6400が最高のコスパです。

続きを見る

外観の可愛さのみOLYMPUSを推したい。今でも一番かわいいボディだと思ってます。

SONYのAF追従性能にかなうわけなかったんや。

CANON EOS M6 Mark II

CANON_EOS_M6_MarkII外観
【CANON EOS M6 Mark II レビュー】家族のための最強ミラーレス!?他社競合と比較して使いながら考えてみました。

続きを見る

ファインダーが好きなのでCANON EOS M6 Mark IIは僕の好みではありませんでした。3000万画素を超えている数少ないAPS-C機。

どちらか…と言われたらファインダーのあるOM-Dの方を選ぶ…はず。本音はどちらも選びたくないかなぁ。

CANON EOS 90D

CANON EOS 90D 外観
【CANON EOS 90D レビュー】最新一眼レフが僕に向いてなかった理由。

続きを見る

レフ機は大きさ・重さだけでなく、ファインダーとライブビュー時の違いなども含めてあまり好みではありませんでした。

慣れの問題だと思いますが、一眼レフの光学ファインダーが特に見やすいと僕は感じてませんので多分一眼レフ使う事はもうない、という結論に至りました。

ちなみに、これも3000万画素を超えたAPS-Cだったりします。

OLYMPUS E-M1 Mark II / Mark III (2020.4.19追記)

【OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III レビュー】E-M1 Mark IIと比較。違いも分かりづらく、どっちも使いやすそうに見えるけど…?

続きを見る

と、いうわけでOLYMPUSのフラッグシップも比較してます。

AF性能に関しては

OM-D E-M1 Mark III >>OM-D E-M1 Mark II >OM-D E-M5 Mark III

くらいな感じ。正直E-M1 Mark III使うと、E-M1 Mark IIもE-M5 Mark IIIも使う気にならないくらいAF性能がアップしています。さすが最新フラッグシップ。

機能満載・高価格帯のE-M1 Mark IIIなので、レビューを読んでいただけると自分に向いてるのかどうかわかるかもしれません。

まとめ 動体撮影には向かない

0歳〜1歳くらいまでの動きの遅い赤ちゃんなら十分性能を発揮できると思います。

が、公園で自由気ままに遊ぶ 3~4歳くらいの子供達をと遊びながら写真を撮る…そんなハードな運用には向かないですね。

今の僕にはカメラを向けた瞬間に瞳にピントが合い、遊びながらでも瞳を追い続けるAF性能が必須です。PanasonicのAFは苦手なのでマイクロフォーサーズならOM-D E-M1XとOM-D E-M1 Mark IIIに期待するしかないなぁ。

多分買ってもすぐ手放してたはず…今回ばかりはレンタルしてみて良かったと心から思いました。

やっぱり実際に使ってみたいとわからないこと多いですね。皆様もお気をつけて。

ただ一つ注意しておきたいのは、AFの追従具合や高感度の許容範囲などは正直個人の感覚や使用環境にによるところが大きいということ。

そこで便利なのが機材のレンタル。ぜひ実際に自分の環境で使ってみてくださいね。

RX100M7作例2
【レンズ・カメラ レンタル】もう迷わない!おすすめ一眼レンタル会社を比較・違いをまとめました。安くて失敗しにくい借り方は?

続きを見る

OLYMPUS (オリンパス) OM-D E-M5 Mark III ボディ シルバー


  1. にんじん より:

    はじめまして、カメラ選びで迷っている初心者です。主な被写体は飛行機です。防滴性能とシステムの軽量さを重視しているので、候補はE-M5 MarkIIIかLumix G9になってます。この2機種で迷っていて、あとはAF性能で決めようと思っています。ゆきおみさんの感覚では、この2機種だとどちらのAF性能が上でしょうか? ご教授いただけると幸いです。

    • ゆきおみ より:

      にんじんさん、コメントありがとうございます。

      その使用用途、その2機種だとPanasonic LUMIX DC-G9がAF性能は上だと思いますよ。超望遠レンズと共に良い写真が撮れるといいですね!

      参考になりますと幸いです。

      • より:

        こんにちは!!いつも参考にさせていただいております!!
        初代om-d em10+12-40mm proの組み合わせをメインに5年程使用し、第一子が産まれる前に買い換えようと、em5 mark3を発売と同時2019年12月に買ってしまいましたのがワタクシです!!(つまりゆきおみさんのem5 mark3レビュー前ですね)
        em5 mark3購入の際にゆきおみさんのレビューを拝見したりsony a73等も比較検討したのでsonyの方がAF性能に勝っていることは分かってはいたのですが、子供以外も撮りたいため携帯性やレンズのラインナップ等を考慮してem5 mark3にしちゃいました(^.^;
        (12-40mmをめちゃ気に入っててSONYを買っても手放せないんじゃないかとか、望遠レンズもコンパクトなのが良い等考えてマイクロフォーサーズから抜け出せませんでした。SONYの瞳AFには最後まで心揺さぶられましたけど。。予算と携帯性を妥協にできたら2台持ちしたかった。。)
        まだ子供が走り回らないということと、自分にとっての比較対象が初代om-d em10なので今のところem5 mark3のAF性能に大きな不満は無いですが、レビューされているように子供が走り回りだしたらどう感じるかですね〜(^.^;
        我が子が走り回りだす頃にはem5 mark4でAF爆速になることを期待!!!!

        なおレンズはゆきおみさんのアドバイス通り、室内で子供を撮る用にF値が低い単焦点(F1.4 25mm)を買いました!!室内でSSあげても感度はそんなに上がらないのでめっちゃ重宝してます!

        今は、(別のレビューであまりお勧めされていませんが)動画用にrx100m7を買おうかどうか迷い中です。。ハンディよりはセンサーサイズ大きいしコンパクトなのに望遠も撮れるし良いのではないかと思って買う気まんまんでしたが、ゆきおみさんのレビューを見て躊躇しています(笑)

        質問でもなんでもなくほんとに「コメントを残す」だけになっちゃいました。

        • ゆきおみ より:

          みさん、コメントありがとうございます。

          いやー、めっちゃわかりますよ。今だに12−40mm F2.8 PROは大好きですし、Panasonic LEICA 25mm F1.4なんか昔の写真見てもほんっとにいいレンズで。もともとOLYMPUSのカメラに一目惚れしてカメラが好きになってますので本当にマイクロフォーサーズには思い入れがあります。

          個人的に思うのですが、カメラもライフステージで買い換えるものなんじゃないかと感じるんですよ。最初は軽自動車、子供が増えたらミニバン買って、成人したら2シーターとか上質なセダン、みたいな感じで。0才〜1才の時って本当に荷物が多いのでとにかく軽いマイクロフォーサーズが最適だと思います。みさんのおっしゃる通り、今後動き出した時にどう感じるかが重要ですね。ちょっと大きいですがOM-D E-M1 MarkIIIはAF凄かったので次のE-M5に採用されてほしいですね!

          RX100M7かぁ…レビューにも書きましたが本当に晴天番長ですよ。動画なら望遠こそありませんがZV-1の方がいいんじゃないかなぁ?もしくはマイクロフォーサーズ最強の動画ズーム12-100mm F4PROとか(結構大きいですけど汗)マイクロフォーサーズで動画撮ってた時期もありましたが、F6超えるような状況だと動画ですらノイズが気になるのでお気をつけくださいませ。

          以上になります。
          コメントいただけて嬉しいです。ご意見いただけますと幸いです。

  2. より:

    お返事いただきありがとうございます!感謝感激です!!
    私もOLYMPUSに一目ぼれして衝動買いした口です!!

    確かに!特に子供が生まれると対象もガラッと変わるので、そのステージ毎に合ったものに変えていくのが良いですね!初代EM10は5年程使いましたけど、2~3年で換えるのも楽しそう。

    RX100シリーズ、そう仰られるとますます意欲が下がってきますね~笑
    12-100mmとも(めちゃくちゃ)悩んだのですが、やはり携帯性がネック、結局F2.8は欲しくなりそう、12-40mmとどっちを持ち出すか悩んじゃいそう等々でRX100M7に傾いてましたが、再度悩んでみます。12-100mmは買っちゃわないとあきらめがつかなさそうですね笑
    ノイズの件、ご助言ありがとうございます、まだノイズが気になるような環境では撮影していなかったので知りませんでした、気を付けてみます。

  3. より:

    すみません、せっかくご提案いただいたのに漏れてしまいました・・
    動画については、将来的に子供の運動会とかでも撮れたら良いなあと、望遠側も換算200mmぐらいは欲しいのでZV-1は候補から外していました^^;

    • ゆきおみ より:

      みさん、ご返信ありがとうございます。

      前回お伝えした「F6超えるような状況だと動画ですらノイズが気になるのでお気をつけくださいませ。」という文は少し説明不足なので補足いたします。「F6を超えるような状況だと露出が確保できずISO感度が上がってしまいノイズが気になるケースもある」が正しいですね。不備があり申し訳ありませんでした。この点でも12−100はF4で固定なので安心ですよね…。

      色々考えたんですがRX100M7は写真、カメラとしては個人的には満足しづらいですが「動画専用で携帯性を重視する」という割り切りがあれば写真ほど不満が出ることは少ないかもしれませんね。というのも

      動画はフレームレートとシャッタースピードの兼ね合いで大体SS1/60〜1/30くらいに固定される

      写真ほどISO感度が上がりにくい

      画質が落ちにくい

      という特徴が動画にはあるからです。さらにブレに対しても写真ほどシビアではありませんし。RX100M7は僕は写真の画質にがっかりしてしまって動画で撮ろうという気はあまりなかったのですが、望遠200mm、ポケットに入る小型、高画質の4K、ノイズに強い1インチセンサーという4拍子揃った上、SONYのAFが使えるコンパクトは唯一無二ですね。僕も「写真は一切使わずに動画なら…」と思い始めたので近いうち検証してみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

インスタはこちら

ラインはこちら

ゆきおみ

長女が生まれた時に一眼レフを買ったものの、全然うまく撮れず絶望。3年の猛勉強の末、今ではそこら辺の家電量販店の店員より詳しくなる。コメント欄やLINEで気軽にカメラ・写真のこと相談してくださいね。

-マイクロフォーサーズ
-

© 2021 ゆきおみの子育てカメラブログ