【Panasonic LUMIX G 20mm F1.7 II ASPH. レビュー】マイクロフォーサーズ使いなら是非!の作例・評判・特徴などレビュー!

投稿日:2018年1月3日 更新日:

F値が小さくて持ち運びしやすいパンケーキレンズという素敵仕様な名レンズ。

ちょっと調べただけでもベタ褒めの記事が多いです。というか昔持ってました。売っぱらった経緯は後述。いろんな機材や知識が増えてきたので再確認の意味を込めて以前持っていた旧型を再び手に入れています新型とは重量(旧型約100g→新型約87g)とデザインの差で、光学設計は変わっていないようです。ですので旧型でも写りはさほど変わらないはず。そのあたりも要チェックですね。さて、昔手放したレンズをどう評価しましょうか。

Panasonic(パナソニック)LUMIX G 20mm F1.7 II ASPH.

マイクロフォーサーズの「もう迷わない!」はこちらから

撮影の後のひと手間、現像作業。

いい写真に仕上げたいとはいえ、時間はなるべくかけたくない…。

この現像ソフトLuminar 4はすごい機能が満載で、月額料金がかからない買い切りタイプ。Adobeは毎月課金されるのが地味につらいので大きなポイントです。まだ全機能を使いこなせているわけではないですが僕は今後も使っていくつもり。かなりオススメできるのでぜひ読んでみてください。

G1X MarkIII作例
【Luminar 4 レビュー ※割引プロモーションコード有】現像ソフトとして便利で革命的な新機能がおすすめ!今まで1時間かかっていた作業が2分で済むかも!?

続きを見る

Panasonic LUMIX G 20mm / F1.7 II ASPH. H-H020A

スペック・ネット上の評判

仕様

  • 発売日 2013.7.11
  • 絞り羽根 7枚(円形虹彩絞り)
  • 最短撮影距離 0.2m
  • 最大撮影倍率 0.13倍(35mm判換算 0.25倍相当)
  • 質量 87g
  • フィルター径 46mm
  • 最大径 φ63 × 25.5mm

その他特徴

  • パンケーキスタイル

レンズの特徴

絞り開放の描写

この大きさからは考えられないくらいボケ、解像力です。ファンが多いのも頷けます。中央から解像力は高く、隅も低いわけではないので使いやすいでしょう。たまにボケがうるさくなることもありますけど十分かと。

周辺光量落ちは気になるケースもあると思います。

絞った時の描写

F5.6あたりまで絞った時の描写はとても高いものがあります。どうやら歪曲の補正がこのレンズの肝らしく、RAWで撮った場合、画質を落とすことはありませんが歪曲が気になり、JPEGで撮った場合、RAWほどの画質は得られないようですが歪曲補正がかかる。悩ましいですね。

なんにせよこんな薄さでこれだけ写れば立派だと思います。

表現力

フレア・ゴースト対策のコーティングは施されていないようです。盛大に出るケースがありますので、太陽の位置などは気にしながら撮った方が良いでしょう。新型は若干フレア対策され、優れている模様。フリンジもかなりでてますね。

また、最短撮影距離は20cmです。結構寄ることができますので、色々な表現が可能だと思います。

質感・使用感

 

今回テストしているのが旧型のレンズなので、新型に比べると若干重い…と言ってもパンケーキなのは変わらず、旧型でも重いと思ったことはありません。

AFは動作するたびジージー音がします。レンズ全体が動いている感じ。音とスピードは大したことありませんが、きっちりピントは合いますのでご安心を。

まとめ

いやぁ…ほんっといいレンズです。

3年ほど前に持っていたのですが買い戻しです。小さいには小さいですが、「ジージーうるさくて一眼なのにAFおっそいな」と。なんかもう途中から気になってしまって…。その頃は画質をきちんとチェックできるモニターも持ってなかったのも売ってしまった原因。

勿体無いですねぇ…以前の俺。

F1.7と明るいレンズ。そして35mm判換算40mmという画角。標準レンズよりもほんの少し広角、というのは思った以上に使いやすいです。もちろん絞った時も十分な描写が得られますので、開放で広角ポートレート、小物の撮影。絞って風景撮影。25mmだとちょっと画角が狭い、と思っている方にはオンリーワンの存在になるでしょう。問題はAFだけ。C-AFが使えないこと、AFが遅い・うるさいこと。つまり動体撮影にはさっぱり向いていないレンズです。また、歪曲補正をデジタルに頼っており、画質を損なうケースもある模様。こだわるのならRAWで現像し、歪曲を補正するのもありかもしれません。まぁ、僕はJPEGであまり気にならないですが。

まぁ、この大きさでこの画質。何よりお値段がお手ごろです。細かいことは気にしなくたっていいレベルだと思いますよ。25mmのレンズと迷うところですが若干画角が広いので、スマホに慣れている初心者から、レンズの知識が増えてきた中級者にもおすすめできるレンズです。あまり僕はしませんが、自撮りもいけるんじゃないかな。

スマホっぽい使い方でスマホ以上の画質で撮れる、個人的には最もマイクロフォーサーズっぽいレンズだと思っています。PENやGMなどの小型のボディに装着して気楽な旅カメラに。ちょっと出かける時にも肩から下げて町並みを思うがままにスナップする。気楽に持ち出せる良き相棒となってくれると思いますよ。

Panasonic(パナソニック)LUMIX G 20mm F1.7 II ASPH.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最後まで読んでくれてありがとう!

-マイクロフォーサーズ
-

Copyright© ゆきおみのカメラ講座 -IK LIFE- , 2019 All Rights Reserved.