【2019年8月】マイクロフォーサーズ超広角レンズでもう迷わない!単焦点・ズームのおすすめレンズの違いを比較!(オリンパス・パナソニック・ラオワ・サムヤン・コーワ・コシナ)

投稿日:2017年9月14日 更新日:

外出して海とか山に行くと、こう…広大な自然を余すところなく表現したくなりますよね!

こういときは…超広角レンズが必要です。広角レンズではありません。超広角レンズ。

ポイント

  • フルサイズ(35mm判)換算24mm未満
  • マイクロフォーサーズ12mm未満
  • 単焦点・ズームレンズ

を比較しました!

ちなみにOLYMPUS M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PROは所有していますのでジャスト12mmの単焦点は別ページにて。

というわけで購入したのはこちら。

軽くて小さい素敵な超広角レンズ。さらにかなり寄れたりするので楽しいです。

公式ページで25g(170g→145g)軽い赤リングの軽量版も購入できますね。ドローンやジンバル使用を考えてるならこっちがいいかも。知ってればこっちを買ってたのに…。

新品・中古価格(評価)一覧

基本的にメーカー別、焦点距離順(ズームの場合広角側焦点距離順)、F値が小さい順に並んでいます。画角が広い順、明るい順ってことです。

注意

当ページの価格・評価はAmazon価格が相場とずれている場合や、評価(記入2017.10.16)が更新されていることがあるので必ずリンクの確認をお願いします。

ズーム・AFレンズ

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO

評価 

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)

OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4.0(フォーサーズマウント)

評価 

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

評価 

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)

OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6(フォーサーズマウント)

評価 

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)

Panasonic LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0 ASPH. H-F007014

評価 

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)

Panasonic LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm/F2.8-4.0 ASPH. H-E08018

評価 

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)

単焦点・MFレンズ

Venus Optics LAOWA 7.5mm F2 MFT

評価 

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)

Kowa PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT

評価 

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)
ブラック
シルバー
グリーン

SAMYANG 10mm F2.8 ED AS NCS CS

評価 

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)

cosina VoightLander NOKTON 10.5mm F0.95

評価 

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)

…超広角レンズってお高いんですね(泣)そして、ご覧の通りフィッシュアイは抜いてあります。そして今回はMF・AFもどちらでもいいんじゃないかと。広角マクロをするなら別ですが、ある程度絞ってパンフォーカス狙いですので、マニュアルフォーカスでも何とかなるだろうと思ってます。

フォーサーズレンズの使用について

フォーサーズレンズ使用時は別途アダプターが必要です。

メーカー違いのボディ・レンズ相性

「マイクロフォーサーズ」というマウント規格で統一されているので、このページのレンズは全てメーカー問わず「マイクロフォーサーズ」のボディに装着できます。つまり、

  • パナソニックボディ + 他社レンズ
  • オリンパスボディ + 他社レンズ

というのが可能なわけです。ボディとレンズ同メーカーで揃えなくてもいいの?という疑問、わきませんか?こちらで詳しく解説しています。

さて、各々特徴を紹介していきたいのですが…レンズを比較する前に…

レンズ選びで大事なこと

自分が必要な性能を先に考えておきましょう!

つまり…

  • 必要な画角・明るさ
  • 単焦点かズームか
  • AFかMFか
  • 十分に寄れるか
  • 携帯性は悪くないか
  • 防塵防滴は必要か

あたりですね。

広角側の1mmは違いが結構大きくて、7mm(35mm判換算14mm)と8mm(35mm判換算16mm)はかなり違います。後で「もうちょっと広ければ…」と思いそうならなるべく広く選んでいたほうが無難かも。もしくは、少し安めのズームレンズをまず買って自分の必要な画角を知っておくのもいいかもしれません。また、星空・星景写真を赤道儀無しで撮ろうと思ったら明るいレンズは必須ですし、星をきちんと「点」として写すためには各収差はなるべく少ないほうがいいでしょう。

使い勝手でいうとマニュアルレンズには電気接点がありませんのでExif情報(シャッタースピードやF値)が残らないことや、手振れ補正をレンズ交換のたびマニュアルで設定しなければいけないってのがちょっと辛いですかね。

2017.10.20追記

PEN-FやOM-D E-M1 Mark2をお持ちのかたはマニュアルレンズの情報を登録できるので便利です。うらやましい…。

OLYMPUS

PEN-F ボディ SLV

評価 

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)

OLYMPUS

OM-D E-M1 MarkII ボディ

評価 

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)

僕の場合

メインレンズではないので携帯性重視、かつ十分広角であるレンズ

を選んでいきたいと思います!

関連

すでにどんなスペックのレンズが必要か、自分のなかで固まっている方はこちらのページのカスタム検索を使ってみて下さい。まだβ版ですがレンズ選びのお役に立てたらうれしいです。

特徴・おすすめポイント

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO

仕様

  • 発売日 2015.6.26
  • 絞り羽根 7枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.2m
  • 最大撮影倍率 0.12倍(35mm判換算0.24倍相当)
  • 質量 534g
  • フィルター装着不可
  • 最大径 φ78.9x105.8mm

その他特徴

  • 防塵・防滴・耐低温
  • ZEROコーティング
  • マニュアルフォーカスクラッチ機構
  • MSC機構
  • L-Fnボタン設置

評判・印象

オリンパス大三元、PROシリーズはハズレなしですよ、ホント。重量級のレンズながら抜群の描写力。コーティングでフレア・ゴースト対策、最短撮影距離も0.2m、さらには防塵防滴の堅牢性に加え、L-Fnボタン・MFクラッチまで備えてかつF2.8通しズーム、という全部入りのモンスターレンズ強いて欠点を言えばフィルターがつかないことですが超広角ではよくあること。

つまり値段と重量くらいしか弱点が見当たらない抜群の性能ってことですね。

こんな方におすすめ

  • ズーム全域で明るいレンズが必須
  • PROレンズが好き
  • レンズ選びは終わりにしたい

OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4.0(フォーサーズ)

仕様

  • 発売日 2005年春
  • 絞り羽根 7枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.25m
  • 最大撮影倍率 0.11倍(35mm判換算0.22倍相当)
  • 質量 780g
  • フィルター装着不可
  • 最大径 φ86.5x119.5mm

※フォーサーズマウントですのでアダプターが必要です。

その他特徴

  • 防塵防滴機構
  • フローティング・インナーフォーカス

評判・印象

フォーサーズ時代の最高級レンズSHGレンズの一角を担う化け物レンズ。780gの重量とその大きさはフルサイズ対応のレンズかと思ってしまいますね。この大口径のレンズは歪みを完璧に補正するようです。いやぁ…デカい。でかい=すごい描写だと思ってる人間なので気になるなぁ。残念ながらハイスピードイメージャーAFには非対応。AFスピードが大事なら像面位相差AFが使えるE-M1系が必須です。

こんな方におすすめ

  • かつての最高級が気になる
  • フォーサーズボディを持っている
  • E-M1、E-M1 IIを持っている
OLYMPUS(オリンパス) ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4.0

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

特徴

  • 発売日 2010.4.23
  • 絞り羽根 7枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.25m
  • 最大撮影倍率 0.1倍(35mm判換算0.2倍相当)
  • 質量 155g
  • フィルター径 52mm
  • 最大径 φ56.5 x 49.5mm

その他特徴

  • 沈胴式(ロック解除スイッチ有)
  • MSC機構

評判・印象

沈胴式のため撮影前に一手間必要ですが、小型・超軽量の155g!

僕の使い方の場合超広角レンズはメインレンズにはどうしてもなり得ないため、複数レンズを持ち運ぶのは必須。ならば小さいに越したことはないわけでこの機動性の高さはとっても魅力的。というか、テレ側18mm(35mm判換算36mm)までかなり広くカバーしているので、もしかしたら一本でもそんなに困ることはないかもしれない。星を撮るわけでもなく、パンフォーカス狙いなら明るさもそんなに必要ない。となると、ワイド端が9mm(換算18mm)で満足できるならこのレンズはかなりいいかも。

こんな方におすすめ

  • 超広角と広角を一本にまとめたい
  • とにかくコンパクトなレンズがいい
  • 絞るので明るさは必要ない

OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6(フォーサーズ)

仕様

  • 発売日 2008.10.25
  • 絞り羽根 7枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.25m
  • 最大撮影倍率 0.12倍(35mm判換算0.24倍相当)
  • 質量 275g
  • フィルター径 72mm
  • 最大径 φ79.5x73 mm

※フォーサーズマウントですのでアダプターが必要です。

その他特徴

  • ハイスピードイメージャAF対応

評判・印象

フォーサーズ時代のお手頃広角レンズ。M.ZUIKO 9-18が出るまで、このレンズをアダプターを介して使うしか広角レンズの選択肢はありませんでした。が、今使う理由はありますかね…?価格がお手頃なのを生かしてガシガシ使うのも面白いかも。重量は280gなので以外に軽いのは大きなポイントですね。なお、ハイスピードイメージャAFに対応していますので、マウントアダプター使用時でもそこそこのスピードのAFが期待できます。

こんな方におすすめ

  • とりあえず超広角が欲しい
  • マウントアダプターをすでに所有している
  • どこでもためらいなく使いたい
OLYMPUS(オリンパス) ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

PANASONIC LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0 ASPH. H-F007014

仕様

  • 発売日 2009.4.24
  • 絞り羽根 7枚(円形虹彩絞り)
  • 最短撮影距離 0.25m
  • 最大撮影倍率 0.08倍(35mm判換算0.15倍相当)
  • 質量 300g
  • フィルター装着不可
  • 最大径 φ70× 83.1mm

その他特徴

  • 特に無し

評判・印象

F4通しズームとF値を抑えてある分小型・軽量化されています。LEICAやPROレンズの廉価版と思われがちですが、描写はF4以降の絞り値で撮影するならそこまで差がつかないようです。近接撮影のボケや、星景での明るさが必要な撮影をしないのなら、つまり多少暗くてもいいのなら十分選択肢になりますね。最大撮影倍率は競合レンズに比べるとちょっと小さいのでやはり接写とかは向かないかな?重量は300gなので十分軽量な部類でしょう。

こんな方におすすめ

  • 絞って撮影することが多い
  • ズーム全域でF値が変わらないレンズがいい
  • なるべく軽い方がいい
Panasonic(パナソニック) LUMIX G VARIO 7-14mm F4.0 ASPH.

PANASONIC LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm/F2.8-4.0 ASPH. H-E08018

仕様

  • 発売日 2017.5.25
  • 絞り羽根 7枚(円形虹彩絞り)
  • 最短撮影距離 0.23m
  • 最大撮影倍率 0.12倍(35mm判換算0.24倍相当)
  • 質量 315g
  • フィルター径 67mm
  • 最大径 φ63 × 54.5mm

その他特徴

  • 防塵・防滴・耐低温
  • 高速・高精度撮影
  • ナノサーフェスコーティング
  • インナーフォーカス
  • AF/MF切り替えスイッチ
  • フードロック機能

評判・印象

LEICA印の超広角ズーム。外観は申し分無しの金属外装っぽいこの高級感。重量は315gなので以外に軽量。防塵・防滴に耐低温性能(-10℃)対応、要望の多かった超広角へのフィルター装着も可能と、至れりつくせりの内容。こってりとした色ノリは個人的に大好きです。さらに、F4.0まで暗くなりますが望遠端が18mm(換算36mm)まであるので、普通に広角レンズとしても使えるのは大きなポイント。単焦点よりも解像力があるんじゃないか、って意見もちらほら。さすがLEICA。大好きです、LEICA。

こんな方におすすめ

  • 広角と超広角を一本にしたい
  • なるべく明るいレンズがいい
  • LEICAが好き
Panasonic (パナソニック) LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH. H-E08018

Venus Optics LAOWA 7.5mm F2 MFT

外観

作例

仕様

  • 発売日 2017.6月上旬
  • 絞り羽根 7枚
  • 最短撮影距離 0.12m
  • 最大撮影倍率 0.11倍(35mm判換算0.22倍相当)
  • 質量 170g
  • フィルター径 46mm
  • 最大径 φ50 x 55 mm

その他特徴

  • マニュアルフォーカス
  • 絞りリング

評判・印象

超小型の超軽量170g!そしてF2.0で明るい!これは超広角が身近になるサイズですね。どこへ行くにも持っていけそうです。マニュアルフォーカスで最短撮影距離は0.12m、今回紹介のレンズで最も寄れるレンズです。フードのすぐ前までピントが合いそうです。46mmのフィルター装着可なので各種フィルターも揃えやすいのはナイスなポイント。しかも中心画質は驚くほどいいみたいです。いやぁ…いいレンズだな、これ。

実際に使ってみた!

【PAPAPAレンズナビ】LAOWA 7.5mm F2 MFTをレビュー!超小型・軽量ながらバッチリな描写で超広角デビューにおすすめ!マイクロフォーサーズ用の作例・評判・特徴など!

Venus Optics  LAOWA 7.5mm F2 MFT LAOWAというレンズ。メーカー名は「Anhui ChangGeng Optical Technology」というらしいですが、読み方 ...

続きを見る

ポケットに収まる超広角って使うとわかる便利さ。メインレンズってほど使うわけではないけど無いと困る機会が多いんですよね。ずっとつけてるわけにはいかないけど、必要な時にはさっと取り出せる。いいレンズです。

こんな方におすすめ

  • とにかく荷物は軽くしたい
  • 明るいレンズが必要
  • マニュアルフォーカスでも問題ない

Kowa PROMINAR 8.5mm F2.8 MFT

仕様

    • 発売日 2014.9.20
    • 絞り羽根 9枚(円形絞り)
    • 最短撮影距離 0.2m
    • 最大撮影倍率 0.08倍(35mm判換算0.16倍相当)
  • 質量 440g
  • フィルター径 φ86mm(フード取付)
  • 最大径 φ70× 83.1mm

その他特徴

  • マニュアルフォーカス

評判・印象

広角レンズでネックになりやすいディストーション(直線が歪んでしまう現象)を限りなく少なくした単焦点。建物を撮る場合には結構重要。それをマニュアルで電気接点もないので、レンズだけで補正をしているのは見事。最短撮影距離は0.2m。マニュアルフォーカスだけあって優秀です。重量440gはそこそこ重め。フィルターもつけられないことはないけど、フードは86mm。レンズ先端は67mm。どちらも結構苦しいみたい。

こんな方におすすめ

  • なるべくデジタル補正に頼りたくない
  • マニュアルフォーカスでも問題ない
  • 建物などの直線はまっすぐ写したい

SAMYANG 10mm F2.8 ED AS NCS CS

外観

作例

仕様

  • 発売日 2014.12.12
  • 絞り羽根 6枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.24m
  • 質量 620g
  • フィルター装着不可
  • 最大径 φ130.9×Φ87 mm

その他特徴

  • マニュアルフォーカス
  • ナノコーティングシステム(NCS)

評判・印象

もともとaps-c 用のレンズ。絞り羽根は6枚羽根。12本の光芒もなかなか好きです。重さは620gと相当重く、最短撮影距離は0.24m。マニュアルフォーカスの割にはマイクロフォーサーズ専用ではないためか、際立った性能とは言いづらいですね。歪曲は結構気になり、人物を写すと苦しい感じ。そして、サムヤンのレンズは距離指標がおかしい個体もあるそうなので買う時には要注意。コーティングもあり、解像力は優秀のようですので値段を考えるとコスパは高いんじゃないでしょうか。

こんな方におすすめ

  • F2.8が必要でコスパを重視したい
  • 重さは気にしない
  • マニュアルフォーカスでも大丈夫

COSINA Voigtlander NOKTON 10.5mm F0.95

仕様

  • 発売日 2015.6.12
  • 絞り羽根 10枚
  • 最短撮影距離 0.17m
  • 最大撮影倍率 0.12倍(35mm判換算0.24倍相当)
  • 質量 585g
  • フィルター装着不可
  • 最大径 φ77x82.4mm

その他特徴

  • マニュアルフォーカス
  • 絞りクリック切換え機構
  • 着脱可能な花形レンズフード

評判・印象

唯一無二のフォクトレンダーF0.95シリーズで最も広角なレンズ。その明るさはもちろん魅力的ですが、何がいいって10枚の絞り羽根がいい。最近の絞り羽根は奇数が多い中、絞った時の点光源の光芒10本ですからね。COSINA公式での作例を見ても綺麗な感じにまとまる予感。重さは586g。結構重めです。マニュアルフォーカスで最短撮影距離は0.17mレンズフード先端が被写体に接しそうな近さまでピントが合わせられますそのくらい近づいて開放で撮影すればかなりのボケになるでしょう!ただ、ボケの形が10角形になるケースもあるみたい。ここら辺は光芒の美しさとトレードオフですね。悩ましい。また、絞りのクリック音のON/OFF切り替えができるので動画には便利かもしれません。F0.95では甘い描写ですがF5.6あたりまで絞ると全体的に凄まじい解像力になるので様々な楽しみ方ができそうです。

こんな方におすすめ

  • こF0.95の世界に興味がある
  • 広角マクロもしてみたい
  • マニュアルフォーカスでも大丈夫
Voigtlander (フォクトレンダー) NOKTON 10.5mm F0.95

まとめ

様々な特徴がありますね。まずは自分の使い方をきっちり整理しないと選べないですね…。気になったレンズはありましたか?

超広角はオンリーワンの画角です。いざ素敵な景色を目の前にした時「あぁ…超広角レンズがあればなぁ」とならないように迷っているなら買ってしまうのをオススメしたいですね。僕は何度もありましたよ、そんな経験。割と凹みますよ、マジで。

シャッターチャンスは迷っている間にどんどん過ぎていきます!

マイクロフォーサーズの「もう迷わない!」はこちらから

おすすめ記事と広告

-レンズ比較

Copyright© ゆきおみブログ , 2019 All Rights Reserved.