【2019年6月】OLYMPUS(オリンパス)の単焦点でもう迷わない!最初の一本や写りが良くて安いおすすめレンズを紹介します!

投稿日:2019年6月5日 更新日:

SEL35F18_作例2
ゆきさん
オリンパスのダブルレンズキット買ったおー!
お、どう?使ってみて
おみし
ゆきさん
上の写真みたいな背景ボケてるの撮りたい!
単焦点の出番のようだな…
ゆきおみ

レンズキットもいい写りしますが、苦手なシチュエーションというものもあります。

単焦点を買うべきなのはこんな方!

ポイント

  1. 背景がボケた写真が撮りたい!
  2. 暗い中でも撮りたい!
  3. 動きが早いものを撮りたい!

特に人物を撮る場合、背景が溶けるようになるので被写体がグッと魅力的になりますよ!

というわけで、

オリンパスの
初心者向け単焦点レンズ

を詳しく調べていきましょう!

撮影の後のひと手間、現像作業。

いい写真に仕上げたいとはいえ、時間はなるべくかけたくない…。もともとAdobeのLightroomを使っていましたが、最近はLuminar4でもっぱら現像しています。

この現像ソフトはすごい・面白い機能が満載なうえ、月額料金がかからない買い切りタイプ。Adobeは毎月課金されますもんね。まだ全機能を使いこなせているわけではないですが僕は今後も使っていくつもり。かなりオススメできるのでぜひ読んでみてください。

G1X MarkIII作例
【Luminar 4 レビュー ※割引プロモーションコード有】現像ソフトとして便利で革命的な新機能がおすすめ!今まで1時間かかっていた作業が2分で済むかも!?

続きを見る

新品・中古価格(評価)一覧

基本的に値段が安い順に並んでいますので、予算を先に決めておくといいかも。

注意

当ページの評価(記入2019.6.5)が更新されていたり、Amazonの価格が相場とずれている場合があります。それぞれのリンクで確認をお願いします。

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

評価 

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)
ブラック
シルバー

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro

評価 

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8

評価 

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)
シルバー
ブラック

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

評価 

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8

評価 

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)
シルバー
ブラック

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0

評価 

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)
ブラック
シルバー

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

評価 

楽天(価格ナビ)
Yahoo(最安検索)
ブラック
シルバー

今回は10万円ほどするPROレンズは除外しました。一応初心者向けのページなので…。今回のラインナップも値段が随分バラバラですが、写りのいいレンズばかり。ズームレンズじゃ撮れない画が撮れますよ!

焦点距離とF値が変わるとどうなる?

焦点距離

焦点距離というのは写せる範囲のこと。

ポイント

〇〇mmの数が

  • 小さければ小さいほど近くのもの・広い範囲を撮影できます
  • 大きければ大きいほど遠くのもの・狭い範囲を撮影できます

実際の例を見ていきますよー!

12mm(フルサイズ24mmと同じ見え方)

かなーり広く撮れる印象です。スマホよりもかなり広いので風景など撮ると気分良いでしょうね!うまく使うと立体感や奥行きを表現しやすい画角だと思います。

25mm(フルサイズ50mmと同じ見え方)

標準レンズと言われる画角です。引いても寄っても撮れるので便利。風景でも人物でもなんでも撮れますね。

40mm(フルサイズ80mmと同じ見え方)

結構狭い範囲になります。室内で使うにはちょっと使いづらいかな?という印象。凝視する時の視界はこれくらいだと言われているので、切り取るような撮影・ポートレート写真(人物撮影)には向いているでしょう!

F値

F値というのはレンズの明るさのこと。

ポイント

F=△△の数が

  • 小さければ小さいほど背景がよくボケます。
  • 大きければ大きいほど背景もキッチリ写ります。

F値1.4

F値8.0

レンズを選ぶ上でとても大事なのが、焦点距離とF値で

  • 焦点距離 → 写真の撮れる範囲
  • F値    → 背景のボケ方

を変えることができます。特に自分の好きな焦点距離を知らないとレンズを選べないので、ズームレンズをお持ちならぜひ自分がよく使う焦点距離覚えておいてください!

特徴・おすすめポイント

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

外観


作例・レビュー

仕様

  • 発売日 2011.9.9
  • 絞り羽根 7枚 (円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.5m
  • 最大撮影倍率 0.11倍(35mm判換算最大撮影倍率 0.22倍相当)
  • 質量 116g
  • フィルター径 37mm
  • 最大径 約φ56 × 46mm

その他特徴

  • ZEROコーティング
  • MSC機構

評判・印象

ママのためのポートレートレンズ。

公式がそう紹介してるだけあって人の撮影に向いています。お値段も手頃な割には写りもバッチリ!いいレンズです。

ですが…45mm(フルサイズ90mm)という画角なので室内ではなかなか辛いかな?テーブルの上の小物とか撮るのは結構難しいと思います。外で使うなら思う存分楽しめると思いますよ!

こんな方におすすめ

  • 子供・人物の撮影が多い
  • 外での撮影が多い
  • そこそこ被写体と離れて撮る

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro

仕様

  • 発売日 2016.11.18
  • 絞り羽根 7枚 (円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.095m
  • 最大撮影倍率 1.25倍
    (35mm判換算最大撮影倍率 2.5倍相当)
  • 質量 128g
  • フィルター径 46mm
  • 最大径 約φ57mm×60mm

その他特徴

  • フォーカスブラケットモード対応
  • 水中撮影システム対応

評判・印象

こちらはマクロレンズ。

もともとオリンパスは顕微鏡を作ってるメーカーですからマクロレンズは本当に写りがいいです。F値が小さくないので動いているものとかの撮影には向きませんが、最短撮影距離を見てください。なんと

0.095m = 9.5cm !!

これはセンサーからの距離なので、実際はレンズにひっつくくらいまで近づいて撮影することができます。虫眼鏡使ってるような画が撮れますよ!

こんな方におすすめ

  • 小物などの撮影が多い
  • 外の風景も切り取って撮りたい
  • とにかく近寄って撮りたい

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8

外観



作例・レビュー

仕様

  • 発売日 2013.11.29
  • 絞り羽根 7枚 (円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.25m
  • 最大撮影倍率 0.12倍(35mm判換算 0.24倍相当)
  • 質量 137g
  • フィルター径 46mm
  • 最大径 φ57.8 × 42mm

その他特徴

  • ZEROコーティング
  • MSC機構・インナーフォーカス

評判・印象

初単焦点にオススメしたいレンズ。

25mm(フルサイズの50mm)は近すぎず、離れすぎずの画角なのでいろんなものが撮影できるはず。このレンズから

  • もうちょっと広い方がいいな→25mmより小さいレンズが良さそう
  • もうちょっと離れて撮りたいな→25mmより大きいレンズが良さそう

という基準の感覚や自分の好みを知ることができるはずです。写りも申し分ないです、すごい使いやすい。今後の一眼ライフが楽しくなること間違いなしなのでぜひ一度使って欲しいですね!

こんな方におすすめ

  • 子供の撮影が多い
  • 風景も撮りたい
  • 管理人のオススメを使ってみたい

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

外観

作例・レビュー

仕様

  • 発売日 2012.10.5
  • 絞り羽根 7枚 (円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.19m
  • 最大撮影倍率 1.0倍
    (35mm判換算最大撮影倍率 2.0倍相当)
  • 質量 185g
  • フィルター径 46mm
  • 最大径 約φ56 × 82mm

その他特徴

  • 防塵・防滴
  • ZEROコーティング
  • MSC機構・インナーフォーカス
  • スポットフレアーを除去
  • フォーカスリミットスイッチ

評判・印象

2つ目のマクロレンズ。

先ほどよりも焦点距離が30mm→60mmと伸びていますので見える範囲がさらに狭まっています。

近づきすぎると自分の影が映ったりするので、そういう時はこの60mm(フルサイズ120mm)くらい焦点距離があるとほどよく離れることができると思います。フォーカスリミッターなど装備していますが、ちょっと上級者向けかも?

こんな方におすすめ

  • 昆虫なども撮ってみたい
  • 近づきたくても近づけない被写体が多い
  • とにかく大きく写したい
OLYMPUS(オリンパス) M.ZUIKO DIGITAL ED60mm F2.8 Macro

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8

 仕様

  • 発売日 2014.9.20
  • 絞り羽根 7枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.25m
  • 最大撮影倍率 0.08倍(35mm判換算 0.16倍相当)
  • 質量 120g
  • フィルター径 46mm
  • 最大径 φ57.5 x 35.5mm

その他特徴

  • ZEROコーティング
  • スナップショットフォーカス機構
  • MSC機構

評判・印象

こちはら17mm(フルサイズ34mm)の広角レンズ。

だいたいスマホのカメラと同じくらいの範囲を写すことができますので撮れる写真がイメージしやすいのがポイント。お散歩しながらカメラを使いたい人にはちょうどいいと思います。でも…いいレンズだとは思いますがちょっと割高な気がします。

こんな方におすすめ

  • お散歩しながら風景を撮りたい
  • 広めの景色を撮りたい
  • 写ルンですとか好き

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0

特徴

  • 発売日 2014.9.20
  • 絞り羽根 7枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.2m
  • 最大撮影倍率 0.08倍(35mm判換算 0.16倍相当)
  • 質量 130g
  • フィルター径 46mm
  • 最大径 φ56 x 43mm

その他特徴

  • ZEROコーティング
  • スナップショットフォーカス機構
  • MSC機構

評判・印象

さらに広角のレンズ。

12mm(フルサイズで24mm)ってかなり広いです。本当に。被写体に一歩近づいたりすることで印象的な写真を撮ることができるはずですが、適当に撮ると何を撮影したいのかよくわからない・締まりのない写真になりがち。こちらも少々上級者向けかもしれません。

こんな方におすすめ

  • とにかく広い風景を撮りたい
  • 印象的な写真を撮りたい
  • 被写体に近寄りたい

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

仕様

  • 発売日 2012.7.6
  • 絞り羽根 9枚 (円形絞り)
  • 最短撮影距離 0.84m
  • 最大撮影倍率 0.1倍
    (35mm判換算最大撮影倍率 0.2倍相当)
  • 質量 305g
  • フィルター径 58mm
  • 最大径 約φ64 × 69mm

その他特徴

  • ZEROコーティング
  • MSC機構・インナーフォーカス

評判・印象

オリンパスの神レンズ。こちらはかなり狭い範囲が撮れる中望遠にあたります。

写りは抜群です。ファインダー覗けばわかります。ただ…75mm(フルサイズ150mm)は遠い。室内ではほぼ使うことはできないはず。犬とか野良猫とか撮るとめちゃめちゃ楽しいはずです!

こんな方におすすめ

  • 室内で使わない
  • オリンパスの最高峰の写りが知りたい
  • 離れて切り取るのが好き

まとめ

先ほどもお伝えしたように、個人的には値段・写り・画角の使いやすさを総合するとOLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8をオススメしたいですね!

みなさんのレンズ選びの助けになれば幸いです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最後まで読んでくれてありがとう!

ゆきおみ

長女が生まれた時に一眼レフを買ったものの、全然うまく撮れず絶望。3年の猛勉強の末、今ではそこら辺の家電量販店の店員より詳しくなる。我が子を綺麗に撮りたいパパ・ママの役に立ちたい。

おすすめ記事と広告

-マイクロフォーサーズ
-,

Copyright© ゆきおみのカメラ講座 -IK LIFE- , 2019 All Rights Reserved.